ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

交通ルールを学びに交通公園に行ってきました。ここは練習用の横断歩道を歩いたり、運転手の気持ちを知るためにゴーカートに乗ったり・・・と様々な勉強します。室内での指導では小学校のような机に座り、自然と背筋がピンッ!「1年生みたい!」と小学生気分を味わっていました。教わったことを実践する場面では、最初はちょっぴり戸惑ってキョロキョロ・・・。落ちているドンブリを拾ったり、信号の押しボタンを連打してしまったり(笑)と指導員さんをハラハラさせている様子が見られましたが、繰り返すことで自信をもってできるようになり、最後は堂々と手を挙げて渡っていました!しっかり勉強した人しかもらえない特別なバッチを手にして「勉強楽しかった!」と大満足な子どもたちでした。ご家庭でも今回学んできたことを実践できる機会を就学までにたくさん作ってみてくださいね♪


2学期の大イベントである運動会では、おしり探偵の世界を存分に楽しみ、探偵の修行やダンスパーティーに明け暮れていた子どもたち。「運動会」というフレーズを全く出さずにやってきたので運動会で披露すると知ったのは、なんと・・・運動会の数日前だったのですよ。もう一つの大イベントである発表会は、テーマを楽しみながら1人ひとりがリズムやメロディーを覚えて周りの友だちと合わせ、一つの曲に仕上げていくプロセスになります。なので今回は早めに「発表会」というフレーズを出して目標に向かって積み重ねてレッスンに励めるようにしました。発表会で演奏する楽器も決まり、いよいよ来週からパート練習。どのようなドラマが繰り広げられていくのか、どのように曲が仕上がっていくのか、乞うご期待!(続く・・・)


運動会も終わり、次の大きな行事は生活発表会です。子どもたちにはまだ知らせず自然体で楽しめるよう表現遊びや変身ごっこからスタート!まずはイメージしやすい動物に変身しました。音楽に合わせて跳んだりはねたり鳴き声を真似したり思い思いの表現方法で楽しんでいましたよ。そのあとは各クラスのテーマに沿ったキャラクターから手紙やCDが届き、毎日「何か届いているかな~?」と期待して登園したり「他のクラスにも何か届いているのかな?」と気にかけたり、子どもたちも少しずつイメージが定着してきつつあるようです。(お子さんからもお話をきいてみてくださいね♪)本番ではホールの舞台で歌や踊りを披露します。大きな舞台の上に立つ楽しさやみんなに見てもらう喜びを感じられるようにしていけたらいいな・・・と願う担任たちです。


いよいよ発表会に向けて、劇あそびがはじまりました。今年の劇はふじ組“おむすびころりん”、まつ組“3匹のこぶた”をやります。劇はCD劇ですが、台詞や動きは子どもたちが考えるオリジナル劇です。今週はストーリーを知り、登場人物になりきって遊んでみました。「この役はこんな歩き方かな~?」と、それぞれなりきって表現!友だちの表現を見て、真似っ子してみたり、自分をアピールしてみたり・・・お話の世界を楽しんでいましたよ。アイデアが次から次へと出てきて収集がつかずお祭り騒ぎ!?なんていう場面も(笑)でもそれだけ興味を持って楽しんでくれていることはとても嬉しいです!この楽しい時間が終わってしまうのがもったいない!という話から、「発表会でやれるのはどう?」という声があがり、大決定!運動会で一つの目標に向けて力を合わせた子どもたちが今後は一つのものを作り上げます。どんな様子が見られるのか、楽しみですね。


大谷幼稚園には様々な楽器があります。実は1学期からカスタネット・鈴・タンバリン・ウッドブロックを使い楽器遊びを楽しんできました。そして今回はなんと!大太鼓・小太鼓・シンバル・鉄琴・木琴・トライアングルも加わり大谷幼稚園の楽器が勢ぞろい!「どんな音がするんだろう?」「こうやって鳴らすんだよね!」と1人ひとりが全ての楽器を体験!持ち方や音の出し方をマスターし、食後の空き時間に自由な演奏会が繰り広げられています。自分たちで小太鼓や鉄琴、木琴を設置したり、CDの音楽に合わせてリズム打ちをしたりする達人もいるんですよ。(まだ時々、ウッドブロックの取手でウッドブロックを叩いているお茶目な子も・・・)実は最近、指揮者という存在を知り、合図を見て鳴らすという技術をかじり始めたところです。指揮に合わせて同じ楽器の友だちと合わせる楽しさを味わいながら取り組んでいきたいと思います。


 

七五三に向けてあめ袋を作りました。今回は久しぶりにハサミを使った製作!ライオンのたてがみに見立て、画用紙に切り込みを入れる。ちょっと難しい活動です。まずハサミの使い方をおさらいすると、子どもたちから「(持ち手の)赤い方にお父さん指を入れるんだよ」「○○は切っちゃダメだよね」と素敵な答えがたくさん返ってきました。これなら大丈夫といざスタート。こちらはライオンの顔まで切ってしまうのではないか?たてがみを切り落としてしまうのではないか?と心配してしまいましたが、思いの外順調に進み、かっこいいたてがみが完成しました。これは自分で力の加減をしながら上手に道具を操作できるようになってきた証です。正しい道具の使い方がわかると、自然と「もっとやってみたい!」という気持ちも大きくなっていくものです。自分たちでライオンの顔を描いていくと個性豊かなあめ袋が完成し、「いつあめを入れて持って帰るの?」と出来上がりに満足したようで、持ち帰る日を楽しみにしている様子でした。ぜひお家で飾ってくださいね。


 

今年4月から導入された大谷幼稚園の自園給食。毎日美味しい給食を提供してくれるミールケアさんの協力のもと、サンマ焼き会を実施することが出来ました。新鮮な生のサンマを目の前に子どもたちは興味津々。こんな目の前で生のサンマを見る機会もなかなかないのでしょう。網の上でサンマが焼けていく様子を見ながら、みんなは帽子で風を送り込むように仰いでくれました。煙がもくもくと上がるとサンマが焼ける良い匂いが子どもたちの鼻を刺激します。「良い匂いがしてきた~」「お腹すいてきた~」「早く食べたい!」子どもたちの期待が膨らんでいきます。年長さんは教室で生のサンマを触れる体験もしてもらいました。ビニール手袋を通してですが、サンマの部位によって感触が違うこと、ヒヤッとした魚の感触、背びれの形や大きさも違うことも直に触れたからこその発見を楽しんでいました。その後、園庭に出て給食をいただくことに。サンマの上手な食べ方もレクチャーしてもらい、慣れない手つきで一生懸命、骨に沿いながらサンマの身をほぐし丸ごと一匹いただきました。貴重な経験ですよね。ぜひご家庭でも旬のサンマを食べる機会をつくってみてください。

今後も給食設備があるからこそできる食育活動をあれこれ考えていこうと思っています。決定しているのは「サンマ祭り」は大谷幼稚園の秋の恒例行事になります(笑)


運動会は20日(日)に開催致します。一部予定を変更して行いますが、未就園児競技は実施します。


直前まで準備を進めてきましたが、本日の運動会は19日(土)に延期。19日雨の場合は20日(日)に延期となります。


安全に運動会が実施できることを最優先に考え、今年の運動会は14日(月)に開催することを決定致しました。どうぞよろしくお願い致します。


PAGE TOP