ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

先日は七夕の短冊作りにご協力いただきありがとうございました。お家の人と作ったお気に入りの短冊が揃い、笹の葉が子ども達のお願い事でいっぱいになりました。(後日年長さんが手作りの笹飾りを加えてくれ、一段と豪華になりましたよ)「僕のはどこ?」「お願い事、叶うといいな♪」と自分の短冊を一生懸命探したり、仲良くなったお友達の短冊を見つけたり、大喜びで笹の葉を眺めていた子どもたち。「またお家に持って帰りたくなっちゃった」と言う子がいるくらいでしたよ。七夕の日の給食はおかずや汁物の中にお星さまを模ったにんじんやおくらが!普段野菜が少し苦手な子も星形に気付き、「お願い事が叶うかも!」と七夕パワーでチャレンジする姿が見られました。7/8は、みんなのお願い事が空へ届くよう笹燃やしを行いました。園長先生のおまじないとともに点けられた火にみんな大興奮!!中には「燃やさないで~」と悲しむ子もいましたが、『七夕様』の曲に合わせて歌を口ずさんだり、手を合わせたりして空に登っていく煙を見つめていましたよ。あいにくのお天気でしたが、きっとみんなのお願い事が空へ届いたことでしょう!!これからも季節の行事を年少児なりに理解し楽しめるよう工夫していきたいと思います。


年中になって初めての体操活動をしました。久しぶりの飯田先生との再会に、まるで芸能人を見るかのように大喜び!やる気に溢れた表情で、挨拶をする姿が印象的でした。

まずはソーシャルディスタンスを保つ為、間を空けて並ぶことに挑戦!床の目印に並ぶことや順番で運動をすることはなかなか至難の業。抜かされて行き場を失ったり、すぐに反応できずモグラ叩きのようにピョコピョコ立ったり座ったり・・・(笑)でも自分の番が来ると自信を持って走って跳んで、全力で身体を動かしていましたよ。最後にでんぐり返りに挑戦すると、思わぬ方向に転がり「あれ?」「えっ!?」という表情で起き上がる子どもたち。でも今日味わったこの気持ちが「どうやったらできるかなぁ?」と工夫する力や挑戦意欲に繋がっていくことでしょう。

体操後、「(でんぐり返りが)難しかったけど、頑張ったらおもしろかった!」と話してくれた子もいましたよ。体操を通して挑戦する大切さ、目一杯の達成感を味わってほしいなと思っています。


今週はクレパス遊びに挑戦!各クラスに届いたまだ味のない真っ白なペロペロキャンディーが描いてある画用紙を使って味付けを楽しみました。最初は、”いちご味”や”ぶどう味”など定番の味をイメージして描き始めた子ども達でしたが、描き進めていくうちにイメージが広がって”ブロッコリー味”や”スーパー戦隊味”といったオリジナリティ溢れるアイディアもでてお友達同士でも共有する姿が見られました。

実は先日、自由画帳とクレパスの使い方をみんなでレッスンし、自由遊びでも楽しんできたので、張り切って準備をしたり、落ち着いて活動に取り組んだりすることができたようですよ♪段階を踏んで活動することで、その活動の内容を理解し、心から楽しむことができます。心から楽しむとアイディアもたくさん広がり、素敵なものができるとそれを見てもらいたいという気持ちも膨らみます。こういった良い流れを作れるように、これからもどんな活動でも楽しむ為の土台作りをし子ども達の”楽しい”や”見てもらいたい”という気持ちを引き出していきたいと思います。


年長さんは8月の夏祭りごっこで店員さんになります。その中のお店の一つ、ジュース屋さんのジュースに付いてくるコースターを切り紙で作りました。年長になり初めて取り組んだこの技は、カーブを切るときの力加減、ハサミや折り紙をスムーズに細かく動かすこと、完成形をイメージしながら作ることなど実は難易度が高いのです!切り紙のルール(ハサミのスタートとゴールを同じ辺にすること)を守りながら慎重に切ることに試行錯誤したふじ組、”こんな形にしたい”と黙々と完成させていくまつ組とクラスによって様子は様々でした。「これ、売れるかな?」「人気になっちゃうかも!」とお店に並べることをイメージしながら何枚も作るうちに段々と細かな模様が作れるようになりましたよ♪

”ハサミって楽しい”の思いに加え、”出来上がりをイメージしながらどのように作るか”を考えられる力がちょっとずつ育っているなと感じました。今後も品物作りや担当決めなど夏祭りごっこを楽しみに活動していきたいと思います☆


今週は鉛筆遊びをしました。まずは、鉛筆の正しい持ち方ができる魔法の呪文「おっけー、くるりん、すとん」を唱えながらみんなで確認!「もう持てるよ!」と自信満々な子もこの呪文を唱えながらより楽しく持つことができましたよ。そのあとは、自分の名前を書いたり、迷路を楽しんだり…鉛筆を使っていろいろな遊びができることを知った子どもたち。次の日には、レベルアップした迷路や色鉛筆での塗り絵、発展画などが大人気となりました。「次はもっと難しいの出して!」「ぼくが作った迷路やってみて!」と、子どもたちが自ら‘‘やってみよう‘‘ ‘‘もっとこうしたい‘‘ など、どんどん興味や遊びが膨らむ様子が見られました。好奇心を持って取り組んでいる子どもたちはとても活き活き!これからも、そんな瞬間をたくさん作れるように小さなきっかけ作りをしていきたいと思います。

 

最近は「年長さん頑張るぞ!」の気持ちでちょっぴり疲れてしまい、おうちが恋しくなってしまう子もちらほら…おうちでゆっくり過ごしてくださいね♪


今週は『年中になったカッコイイ自分の顔』の絵を描きました。自分そっくりに描くために、顔の形、大きさ、色などに注目!自分の顔を思い返すことで「鼻と耳に穴がある!」「僕は髪がツンツンなんだ」と小さな発見がたくさんあったようです。

クレパスで画用紙の白が見えなくなるほど塗り込む子、白目と黒目で目を表現する子など、自分なりのこだわりを持って描き上げていましたよ!

バブリーを匂わせるキメッキメのメイクで仕上げた子には思わず笑ってしまいました♪

 

年中組は人数が多いので、子どもたちが安心して活動に取り組めるよう、そして私たち保育者が子どもたち一人一人を細かく見られるよう、一斉活動を行う際は1クラスを2つのグループに行っています。まずは少人数の活動で、困っていることを発信する力や、自信を持て自分を表現する力を育てていきたいと思います。

 


梅雨に入り、雨が続いていますが子どもたちは元気いっぱい!雨の中嬉しそうにお散歩に行こうとしたり、屋根から落ちてくる雨粒に手を伸ばし手の中にポタポタおちる感触を楽しんだり、水たまりに手や足を入れ水の動きに興味を持ったり、テラスにつく自分の足跡に驚いたりと雨ならではの楽しみ方を見つけていますよ。

そんな中今週は、雨の日でもお部屋でじっくり取り組める粘土遊びをしました。粘土屋さんから電話がきたり、お届け物が届いたり、楽しみにしていた粘土を手に入れ子どもたちは大興奮!さっそく丸めて「おだんごだよ!」長細く伸ばして「ヘビさん作ったよ!」と形の変化を楽しむ子、粘土板の絵柄を使ってスタンプするのに熱中する子、粘土ベラを使って料理をしているかのように粘土を切る子など、いろいろなものに見立てながら子ども同士でも見せあったり、会話を弾ませたりして盛り上がっていました。

昼食後や自由遊びの楽しみが一つ増え、さらに今までとは違う友達との交流が生まれている姿を見て、これからも”楽しいきっかけ”をたくさん散りばめ生活に素敵な変化が見られるといいなと思いました♪


6月になり幼稚園が再開。久しぶりの幼稚園にドキドキ、憧れの年長さんになったワクワク、いろいろな思いを胸に登園してきてくれました。友達との再会を喜び、思いっきり園庭を駆け回ったり泥んこ遊びをしたり、笑顔があふれる幼稚園が戻ってきて私達も嬉しいです!
そんな中、「まだやらないの?」「はやくやりたいな!」と心待ちにしている声が聞こえていた、年長ならではの活動…それは、一輪車!!みんなの気持ちに応え、梅雨に入る前にチャレンジしてみました。期待感MAXな子ども達は先生の話に目を輝かせながら聞いていましたよ。今回は手すりをもって一輪車に座ることが目標。実は、緊張していたり不安に思っていたりした子もいましたが、何度もチャレンジして目標をクリアできました。
座れるようになったことはもちろんすごい!さらに、難しそうだと思ったことに自分からチャレンジしようとした姿がもっとすごい!!その気持ちを大切にしたいなと思いました♪
「今はできないけど毎日練習すればきっとできるようになる。できるようになったらみんなで一輪車ショーをしたい!」という努力を積み重ねる大切さに気付いた子もいましたよ。
一輪車だけではなく、自分に自信を持てる何かを見つけていけるように一人一人とじっくり関わって充実した一年間を過ごしていきたいと思います。


いよいよ年中組がスタートしました。長いお休みがあったことで新生活にドキドキが増していた様子・・・・・。カチコチな表情が印象的な1週目でした。そこで!仲良し大作戦として『自己紹介ごっこ』を開催!特設ステージの上でまずは自分の名前を言い、その後はなんと呼ばれたいか(あだ名)を発表しました。ちょっぴり照れた可愛い表情で教えてくれた子、部屋中に響き渡る大声でアピールする子、我先にとステージに上がる子など様々な姿が見られましたよ。あだ名は名前が多いだろうなと予想していましたが、「キャンディーって呼んでください」「テリーアンドテリーって呼んでください」などユニークネームが炸裂!クラスみんなで大笑いし心の距離がぐっと近づいた時間となりました。
今週に入り、少し気持ちの面で疲れが見られる子もいますが、一人一人のペースを大切に新しい繋がりが増えるようたくさんのきっかけを作っていきたいと思います。



分散登園が終わり、いよいよ本格的に幼稚園生活がスタート!自分のロッカーやマークを覚えて身支度を自分で頑張ってしようとしてみたり「どのシールにしようかな♪」と楽しそうにシールを貼ったり「おいしいね」と給食を食べたり(実際はなかなか食べ進まないこともありますが(笑)”みんなで食べる”という雰囲気に喜びを感じているようですよ)でもまだ時々涙したりとそれぞれのペースで1日を過ごしています。そんな中、今週はクラス毎に遊具の正しい使い方を知るためにお庭探検をしました。まずはひとりひとつお庭探検するための眼鏡と地図を手にし、気分は探検隊!!「あやしいな~」「いつも遊んでるよ!」などと眼鏡を覗きながら一つ一つの遊具の約束を確認しました。探検の最後には”探検大成功”のシールをGET!それぞれお気に入りの遊具を発見したり、放課後遊ぶ中でさっそく約束を実践してみたりする姿を見て、微笑ましく思いました。これからも”楽しく過ごすためには約束があり、約束を守るからこそみんなで気持ちよく過ごすことができる”ということを伝えていきたいと思います。


PAGE TOP