ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

P1100543 P1100522

今週の水曜日、初めてお客さんになることにチャレンジ!年中さんのメロディオンと歌の発表を聞きに行きました。大きな歌声とメロディオンの音に圧倒され、あこがれの目で見つめていました。その後、年少さんだけで見せ合いっこをする予定だったのですが急きょ年中さんがお客さんをしてくれることに!60人ほどを前に緊張せずにできるかなとドキドキな担任… でも!そんな心配は全くいりませんでした。なんと今までで1番の元気いっぱいな歌と踊りを披露してくれましたよ(^^)にこにこパワー全開で堂々とした姿にびっくり!みんなとても楽しそうでした。あこがれのお兄さんお姉さんから良い刺激を受けたり、大きな拍手をもらったことがまた1つ自信となったようでした。


P1260779 P1260799

生活発表会を2週間後に控え、各クラス劇あそびがスタートしました。まつ組は「わらしべ長者」、ふじ組は「オズの魔法使い」を演じます。絵本を見たりCDを聞いたりしてお話の内容を知るところから始め、登場人物の特徴をイメージして自由になりきって遊び、徐々に台詞や動きをつけながらストーリーを作っていきました。子どもたちは演出1つをとっても「こうした方がいいんじゃない?」「もっとこうしよう」など、アイデアを出し合ってこだわりを見せるので なかなか先に進まない日もありました。とことんみんなで話し合って決めたからこそ、各クラスオリジナルの劇になってきています。各クラス5~6役のところから自分のやりたい役を選び、同じ役の友だちと息を合わせて演じます。歌あり台詞あり踊りありの盛りだくさんの劇です。これからいったいどう演じてくれるのか?どんなドラマが繰り広げられるのか?…次週へ続く!


P1100357 P1100355

発表会に向けて いよいよ舞台での練習が始まりました。“お客さんの前での発表を楽しむこと”と“お客さんの気持ちになってみよう!”ということで、3クラスでメロディオンと歌の見せ合いっこをしました。お部屋と変わらず元気に歌う子、見てもらえていることを力にお部屋以上に元気に歌う子、「わたしを見て!」と自信満々の子、やっぱりちょっと恥ずかしがる子と色々な姿が見られました。部屋に戻ると「○○組は大きな声ですごかった!」「○○組は踊りが楽しかった!」「○○組さんのメロディオン上手だった!」とお互いのクラスの良かったところにも気づけていて、更に良かったところは真似してやってみよう!という気持ちにもなったようです。お互い良い刺激を受けながら発表会を楽しむ気持ちが高まっていくと良いですね♪


P1080642 P1080632 

今週から発表会ごっこがはじまりました。ひよこ組は「かみなりさま」うさぎ組「にんじゃ」に変身!ひよこ組では、お菓子が好きなカミナリ様なのでみんなでお菓子を作りました。うさぎ組は色々な忍術を考え修行中!どちらのクラスも役になりきって楽しんでいます。大きな声で歌う友だちを見て一緒に張り切って声を出す姿や、恥ずかしがっていた子が友だちと一緒だと元気に踊る姿が見られました。今はクラス内でそれぞれが思い思いに表現を楽しんでいる子どもたち。来週はお客さんに披露することや、友だちと合わせる事を楽しめる一週間にしていきたいと思います。


P1260694 P1260767 P1260719 P1260696

交通公園に行き、交通ルールを学んできました。遠足気分で浮かれている子どもたちに「お勉強に行くんだよ!」と釘を刺し「厳しい先生がいるかもよ」伝え(笑)挑んだ交通公園。「厳しし方が燃える!」と言ってくれた子もいましたが、当日は担任2人よりも穏やかな先生のもと、小学校のような机や椅子に座り授業を受けている様子が、まるで猫をかぶっているかのようで思わず笑ってしまいました。その後は子どもたちの固さが少々とれ適度な緊張感の中で、横断歩道の渡り方を学び、ゴーカートを楽しんできました。子どもたちが盛り上がったゴーカートでは「抜かせ~」「ドリフトやってくる!…あ!ブレーキがない…」と理想通りにはいかず戸惑う子など、様々なドラマが見られたのでした。 完


P1100305 P1100303P1260645 P1260675

今回のにこにこデーは全学年揃って、愛宕第2公園・愛宕東公園2つの公園に遊びに行きました。初めての愛宕第2公園では幼稚園にないぶらんこ・シーソー・ジャングルジムに大喜び!ジャングルジムの一番上まで登り「ヤッホー」と大きな声で叫んでいたり、「ジャングルジムがお家になればいいのに…まだ帰りたくないなぁ」と名残惜しそうに言っていたりしました。愛宕東公園では崖登りに挑戦!力強くすいすいと登っていましたが急な斜面に下りは大苦戦…怖くないように勢いがつかないようにしゃがんで(中には涙目の子も…)おしりを真っ黒にしながらなんとか降りてきました。いつもとひと味違った表情が見られた園外保育。寒さが厳しくなりすぎないうちにまた行けるといいなぁと思います。


P1080557 P1080554

12月の生活発表会に向けて歌の見せ合いっこをしました。恥ずかしさよりも見てもらいたい気持ちが強い子が多く、張り切って舞台に上がっていました。始まると笑顔で歌っている子、お客さんが気になってキョロキョロしている子など、見せる表情は違いましたが、みんなで歌う楽しさを味わいました。歌った後はお互いの感想を伝えあうことに!「たのしかった」「きいててドキドキした」などの声があがり、お友だちに誉められた嬉しさが自信になったようで、スペシャルゲストでお客さんとして来てくれた園長先生に大きな拍手をもらいみんな大喜びでした。来週からいよいよ発表会ごっこが本格的に始まります.人前で表現する楽しさをたくさん味わってほしいと思っています。


DSCN2171 DSCN2179 DSCN2174 DSCN2187

七五三に向けて千歳飴の袋作りをしました。今年の飴袋は今までで一番難易度の高いカメの折り紙に挑戦!しかも、①折り紙 ②袋ののり付け ③模様描きと全てを1日に詰め込んだハードスケジュール…!まずは折り紙のカメ作り。ただでさえ複雑な折り紙で大変なところにハサミまでも登場し、難易度はさらにアップ!同じグループ内で教え合い助け合い難問を1つずつクリアしていった子どもたち。しかし!!!最後に立ちはだかる超難問はハサミを使っての切り込み。2枚重なっている折り紙の“上1枚のみ”を切るというハサミ使い!慎重に取り組む中でトラップにかかる子もちらほら…。どうにかカメを完成させた後は袋の組み立て。数々の試練を乗り越え みるみる力がついてきた子どもたちは、いくつかのトラップにはひっかからず完璧な袋作りを成し遂げたのでした。 完(笑)


P1100243 P1100262 P1100273 P1100264

1学期から少しずつ触れていた楽器ですが、運動会が終わり楽器の種類を増やしてみました。(小太鼓、鉄琴、木琴、トライアングル、ウッドブロック、鈴、カスタネット、シンバル、メロディオン)自由遊びでも手に取り自然と演奏会が始まったり、「この音が好き!」とお気に入りの楽器を見つけたりして楽しむ姿が見られます。今は自由に音を出すことを楽しんでいますが、これから発表会に向けて、それぞれの楽器のきれいな音の出し方や皆でリズムを合わせることの心地よさに気付いてくれるといいな…と思っています。1ヶ月後、どんな姿を見せてくれるのか楽しみですね!


P1080442 P1080461 P1080464 P1080468

10月31日、ハロウィン当日 学年みんなでハロウィンゲームをしました。遠足のように3つのミッション(①ハロウィンの仮装をする②「トリック・オア・トリート」と叫ぶ③おばけになりきって脅かす)をクリアーすると、みんなが作ったお菓子がもらえる!というものでした。いくつかある中から好きな衣装を選び、身につけるとニコニコとお互いに見せ合っていた子どもたち。「パレードをしよう」と喜んで園庭に出たものの恥ずかしさから真顔で歩く姿が見られ面白かったです。最後は全員でホールに隠れ、こうじ先生、石井先生、衣笠さんにおどかし作戦!暗くしたホールに来た先生たちに向かって「おかしをくれないとイタズラしちゃうぞ~」と元気いっぱいに襲いかかりました。1人ひとりおどかし方や声色が違うオバケになりきっていましたよ。お菓子を受け取ると「またやりた~い」と大満足の様子でした。ハロウィンごっこのねらいの1つとして来月の発表会に向けての“表現遊びを楽しむ”ということがあります。今月は発表会の練習の様子もお伝えしますのでお楽しみに!


PAGE TOP