ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

IMG_3753 IMG_3774

新しいお友だちを迎えてはや2週間!クラスではまずお互いの名前を知るために自己紹介をしました。照れながら小さな声で言う子、大きな声で堂々と言う子、恥ずかしさをもみ消す為にSHOUTする子など、様々な姿が見られました。ドキドキしすぎてなかなか言い出せない子にはお友だちが助け舟を出して一緒に名前を言ってくれる優しい姿も見られましたよ。そして、にこにこデーでは、新しいお友だちに年長さんがお部屋に歓迎の言葉とプレゼントを届けに来てくれました。堂々とした年長さんに少々圧倒され気味の子どもたちでしたが、最後には年長さんに頭をなでてもらったり、握手やハグしてもらって子どもたちはにっこり、私たちはほっこり(^^)年長さんからBig Powerをもらった子どもたち。これからどんなふうにその力を発揮してくれるのか楽しみですね!


IMG_0008 IMG_0051

IMG_0014 IMG_0083

幼稚園での生活が始まってはや2週間…支度や活動よりも「遊びたい」気持ちが大爆発!すでにやりたいことや好きな遊びを見つけて夢中になっている子がたくさんいます。好きなことを思いっきり楽しんでいるからこそ日に日に緊張もほぐれ少しずつ自分を出せるようになってきている子どもたちを見て嬉しく思っています。とはいえ、幼稚園のルールを守れるようになるのはまだまだ先…例えばトイレに行くときはトンネルくぐりをしたり、動物に変身したり子どもたちが自ら「やりたい!」と思えるように日々試行錯誤しています。来週はいよいよお弁当が始まります。楽しく食べることを一番に考えて準備や食事マナーについてお知らせしていきます。みんなで食べるお弁当はきっと格別ですよ(^^)


IMG_3691 IMG_3697 IMG_3705 IMG_3700 IMG_3701 IMG_3718 IMG_3720

始業式、入園式を終え1週間。新生活がいよいよスタートしました。子どもたちにとっては、ドキドキとワクワクの連続の毎日だったことでしょう。年少さんにとっては自分で靴を履いたり、ロッカーに荷物をしまったり、おトイレに行ったり、好きなことを見つけて遊ぶことも…どれも初めての挑戦ですよね。『できることは1人でやる!できないことはやってみる!』大谷幼稚園の合言葉を入園して1週間の子どもたちが健気に実践しています。帰りのバスでは疲れ果てて寝てしまう子も多いんですよ。それはそうですよね!右も左もわからない子どもたちがこうして新しい環境の中でたくさんの”はじめて”を経験しているんです。でもこの経験の1つひとつが、子どもたちの根となり地を踏みしめる力に変わっていくのです。上手く出来ることばかりではありません。出来ないことの方が多くて当たり前なんです。出来ないことは不安になりますが、昨日できなかったことが今日できた!という経験は確実に子どもたちを前進させてくれます。だけど、大谷幼稚園は決して”できる”ことを目標にはしていません。大切にしたいのは1つのことを達成する”過程”です。きっと、この過程の中には子どもたちの様々な葛藤があると思いますが、「幼稚園たのしい!」「明日も幼稚園に行く!」と期待を胸に新しいことにチャレンジできるよう私たち職員も子どもたち1人ひとりと向き合っていきたいと思います。お母様方も何か心配なことがありましたらどうぞ私たちにご相談ください。皆さんと一緒に子どもたちの成長を噛みしめながら毎日を送っていきたいと思っています。どうぞよろしくお願い致します。


IMG_3528 IMG_3549 

IMG_3561 IMG_3565

今日は幼稚園生活最後の体操でした。いつもしている運動を男女に分かれて見せ合ったり、ゲーム形式で行ったりして、いつも以上にはりきって笑顔がいっぱいな子どもたち。今までの積み重ねがあるからこそ、楽しみながらも力が発揮できるようになったのだと感じました。今日は前回の体育参観で100回クリアまであともう少しだったたけ組とまつ組のリベンジ!みんなの集中力と精一杯の頑張る気持ちと応援の声が合わさって、見事100回クリアすることができました。ここまで子どもたちを育ててくださった金子先生ですが実は、今年度をもって子どもたちと一緒に大谷幼稚園を卒園することになりました。そこで体操の後にサプライズで金子先生のお別れ会を開くことに!学園ドラマのような「かねこせんせーい!」と駆け寄るところからサプライズがスタート。「できないこともあきらめずにちょうせんしました」「かねこせんせいのおかげでさかあがりができたんだよ」など一人ひとりが心を込めて書いたメッセージカードをプレゼントし、15年間勤めてくれた金子先生に保育証書授与しました(笑)すると、金子先生が突然ギターを取り出し、お礼に子どもたちに歌のサプライズをしてくれたんです!お別れを惜しんで大号泣する子や、おもわず「だいすき!」と叫ぶ子など、子どもたちの姿から金子先生を想う気持ちが伝わってきました。金子先生からの最後のお話は「支え合うことの大切さ」。厳しい中にも優しさがある金子先生の指導のもと、心もたくましく育った子どもたちの胸にはきっと響いたことでしょう。3年間の絆を感じたとても温かい最後の体験となりました。

 


IMG_3513 IMG_3518

3月9日の体操は年中組として1年間頑張ってきたことの集大成でした。集中力が最後まで保てなかったり、遊びやクラスでの活動とは違う体操独特の雰囲気に飲まれ、不安でいっぱいになってしまう子もいました。正直、1年間やっていけるかと心配になることもありましたが、今では体育参観でもご覧になっていただいたように集中力が付き、自信を持って取り組めるようになりました。苦手なことや不安なことでも「頑張ってやってみよう!」と前向きに頑張れるようになったことは1年間で子どもたちが身につけた大きな力の1つです。この力を身につけた裏には、体操が終わった後に「頑張ったね!」と認めてくれたり、子どもたちの緊張感を和らげようと「なかよし大作戦!」と称し、たくさんお部屋に遊びにきてくれたという金子先生の子どもたちへの思いやりと心づかいも大きかったと思います。金子先生との体操はこれで最後になりますが、年長に進級する子どもたちは金子先生とつけた力を自信に変え、力強く新しい一歩を踏み出していくと思います。

 


Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE IMG_3508

前日から楽しみにしていた年長さんとのお別れパーティー。この日の主役は年長さん。「ようこそ」と言って迎えようと考えたり、お部屋の中に隠れて驚かせようとしたりと喜んでもらう作戦を立てました。初めは照れくさそうにしていた子も年長さんが場を和ませるような自己紹介をしてくれたり、ゲーム(ジャンケン列車)でも、ジャンケンや連結が上手くいくようにリードしてくれたりしたことで緊張がほぐれ、思いきり楽しむことができました。役員さんの手作りカレーが届くと大歓声!口の回りをカレーだらけにして夢中になって食べていました。最後は年長さんへのインタビュー。前日にみんなで間あげていたことを聞いてみました。「年中組になったらどんな楽しいことがありますか?」との質問には「体操の時間が長くなって逆上がりや跳び箱にチャレンジできるよ」「どうやって生まれてくるの?」との質問には、「空から自分のお母さんを選んで生まれてきたんだよ」というこちらもビックリするような素敵な答えが返ってきました。年長さんと過ごすひとときに進級への期待や、お兄さんお姉さんになることへの憧れを抱いたのではないでしょうか。年少さんと素敵な時間を一緒に過ごしてくれた年長さん!ありがとう(^^)


DSCN3744 P1350617

P1350628 DSCN3747

年中さん、年少さんへのお別れのプレゼントとして部屋に飾る誕生表を作りました。今年の絵のテーマは、各クラスが生活発表会の劇で演じたお話です。「どんな気持ちを込めて作る?」の問いに「今までありがとう」「頑張ってね」「幼稚園をよろしく」と教えてくれた子どもたち。年少・中さんや幼稚園を想う先輩らしい一言に頼もしさを感じました。各クラス2チームに分かれ、まずは演じた役の絵を描くところからスタート。一人ずつ黙々と描いていたところだんだんと「大きさこれでいいかなぁ?」「あと何を描けば良いのかなぁ?」と声を掛け合い始め、最後はみんなで力を合わせて1つの物を作ることを楽しめている様子でしたよ。年長らしい工夫やチームワークの良さに1年間でつけてきた力をたくさん感じた活動でした。もうしばらく年長組の部屋に飾っておきますので良かったらご覧ください。

 

 


IMG_3383 P1350614

今週はお引っ越しのため退園するお友だちのお別れ会を行いました。第1部はクラスのお友だちとインタビューごっこやゲームを楽しみ、「ずっと友だちだから離れても大丈夫だよ!」「車で行けるもんね!」とこちらが思っていたより前向きな言葉がたくさん聞かれました。ゲームはさすが主役がチャンピオンに!!ふだんは負けず嫌いの子が多いのですが、この日はチャンピオンを讃える姿が見られたんですよ!第2部は年中組みんなで集まってうたをプレゼント♪うたに加えて、これまで色んな思い出を共有してきた2クラスだからこそ手紙を書いてきたり、言葉で思いを伝えたりと絆の深さを感じました。自分のことだけでなく”誰かのために何かをする”という友だちを思う気持ちや優しさが育ってきています。進級後はこの優しさを新入園のお友だちにも見せてくれることでしょう。楽しみですね!


Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

クラス替えに向けて2月に入ってから2クラスをミックスにして半分に分け、ゲームをしたりお弁当を食べたりしています。進級時には部屋が変わる・担任が変わる・クラスメイトが変わる・クラス名が変わるなど楽しみな半面、慣れるまでには不安に感じることがたくさんあります。その不安を少しでも和らげ楽しみが大きくなるように、このような活動を取り入れています。隣のクラスとは言っても初めのうちは名前も知らなかったり、初めて話したりする子も多く恥ずかしさや緊張も見られていましたが、回を重ねるごとに名前を覚えたり自分で誘ったりする子が増え、ミックスクラスで過ごす時間を楽しめるようになってきました。お弁当を食べ終え自分のクラスに戻ってくると、「○○君と食べたよ!」「お友だちいっぱいできたよ!」という嬉しい言葉と共に、「会いたかったよ~」と自分のクラスの友だちとの再会を喜ぶ微笑ましい姿も見られました。少しずつ新しい友だちに興味が出てきたことに加え、それぞれのクラスの仲間意識もさらに高まったように思います。さぁ4月になったら何色の帽子をかぶるのかな?楽しみですね!!


IMG_3228 IMG_3221 

2組は先週、1組は今週、おひなさま製作を行いました。今回は①顔描き②着物と合体③冠と烏帽子づけ④台紙にのりづけ とのびのびさんにしてはかなりハードな工程の工作!!遊びに行く前に作ってしまわないと、きっと戻ってきてはくれないだろうと「ほ~ら、可愛いよ~。作ってみたいね~。作ろうか?やろうね!」と全力で誘ってみましたがやはり自分の好きな遊びを優先させる子がチラホラ…。こりゃ最終手段だ!!とお土産のひなあられをチラ見させ「なんと!今日はおひなさまを作ると、このあられがもらえます!」と伝えると、あっという間に着席し、みんな楽しく作ることができました(笑)。自分の力不足と、「おかし」という最強のパワーを痛感した製作でしたが出来上がった作品はどれもかわいらしく、この1年でこんなに上手に作ることができるようになったんだなぁ…と、みんなの成長を改めて感じました。3月3日、これでお祝いしてくださいね。

 


PAGE TOP