ブログ

  1. ホーム
  2. ブログ

P1120550 P1120554

7月13日に開催される『流しそうめん大会』に向けて8名のおとっつぁんの会メンバーが準備をしてくれました。朝早くから集まり一日かけて準備をしてくれたお父さんたちからは「子どもたち楽しんでくれるかな~(^^)」と笑顔がこぼれていました。子どもたちのために一生懸命なお父さんたち、素敵です!!

 


P1000513 

 

 あれ?絵本をよんでいるのは?実はこれ、体調がすぐれない担任に代わって子どもたちが絵本の読み聞かせをしてくれているんです。『せんせい、きょうこえでないから ボクたちが えほんよんであげる!』『だ・る・ま・さんが・・ドテ!』聞いている子どもたちも体を揺らしながらとても楽しそうです。子どもたちの優しさに心揺さぶられる温かい一こまでした.

 


P1000413P1000430

年中クラスで育てているキュウリやトマトの収穫がはじまりました。収穫したものは、みんなで少しずつ食べられるように衣笠さんが切ってくれ、子どもたちは一口ひとくち味わいながら食べています。次はいつ食べられるかな~?水やりしながら観察するのが子どもたちの日課になっています。


P1120542

にこにこデーで笹飾り制作を行いました。自分の作りたい飾りを選んで制作活動を行うのですが、いつもと違う部屋、先生と一緒に過ごすのはドキドキしてしまう子もいるんです。そんなときに頼りになるのが優しい年長児。年少児を上手にサポートしてくれます。


P1000421 P1000416

土粘土の感触を味わうことから始まったこの活動は次第に熱を帯び始め、ただの固まりだった土粘土がみるみる子どもたちのアイデアの詰まった作品に変わっていったのでした。誰かが人形を作ると、「ぼくは動物つくる!」「みてみて!・・・」とお互いのイメージに刺激を受け、発想が広がっていきます。グループの友だちとイメージを共有できるのが、この年齢の面白いところです。服も顔も泥だらけにして楽しむことができました。


2013.06.16
父の日参観

P1120494 P1120510

あいにくの雨でしたが、お父さんが幼稚園に来るのを心待ちにしていた子どもたちは本当に嬉しそうな表情を見せていましたね。子どもたちは、お父さんへの感謝の気持ちを伝えることができたでしょうか。我が子の成長と心のこもったプレゼントは父にとって宝ですよね。我々のパワーの源です!今日は雨の中、本当にありがとうございました。


詳細は「わくわく広場」のページで!

参加希望の方は園にご連絡下さい。
※いつものように園庭でもたくさん遊んでいただけます。


詳細はわくわく広場のページをご覧下さい

参加希望の方は園にご連絡下さい。
※いつものように園庭でもたくさん遊んでいただけます。


P1000345 P1000375

外遊びが大好きな子どもたち。でも、雨の日もちょっとした工夫で遊びは無限に広がるんですよ。

うさぎ組はマットの周りに段ボールで囲いを作ってみました。楽しいこと、面白いことに敏感な年少さん。「わぁーお家みたい!」ブロックを並べたり、おままごとを持ち込んで何やら始まりました。作ってあった新聞紙の棒を振り回して遊んでいた子どもたちの中から魚釣りをする子が現れると、切れ紙を魚に見立てて釣り堀ができあがっていきます。子どもたちの遊びのイメージを拾っていくと、遊びの世界はどんどん広がっていきます。子どもたちは、遊びの中で楽しさを共有しながら友だちとの関わりも深めているようです。

 


P1000258P1000263

今、年中クラスはみんなで遊ぶような機会を意図的につくっています。しっぽ取りゲームは、5月から何度かやっている集団遊びなのですが、ルールもわかりやすく、クラス対抗ということで、進級後、新しい友だちとのつながりが深まってきた年中さんにとってこれほど燃える遊びはないわけです。こうやって集団で遊ぶ楽しさや、新しい遊びに興味が広がっていくことはとても大切なことですよね。


PAGE TOP