トピックス

年中

年中クラス 食育体験 「歯の健康」 (2018/07/06)

IMG_0616 IMG_0639 IMG_0655

年中組だけの特別なお楽しみの食育体験をしました。お母さんが用意してくれたエプロン、三角巾を身につけて、もう気持ちはコックさん!今回の食育のテーマは『歯の健康』。子どもたちがよく食べているお菓子にどれだけ砂糖が入っているか角砂糖(1つ3g)の数で見せてもらいました。アイスやチョコレートには10個、クッキー1箱には20個・・・とだんだん増えていく砂糖に「えー甘すぎじゃん」と眉間にしわを寄せながら驚きを隠せない子どもたち。更にカルピス(500mlのペットボトル)は半分以上が砂糖だと知ると「きゃ~!!」と悲鳴。「こんなにお砂糖が入っているんだね」と子どもの口から出るほど衝撃的だったようです。そこで素材の風味を活かして砂糖をあまり使わない『さつまいも餅』というお菓子を作りました。なんと使った砂糖は5人分で角砂糖1個分。ふかしたさつまいもの皮を剥き、予め入っていた調味料と混ぜ合わせ、仕上げはバトンタッチ!フライパンで焼いている間、歯磨きの大切さを学んでいたのですが「なんか良いニオイがしてきたぞ」と素早く察知しソワソワする子も・・・。みんなで作ったさつまいも餅の味は格別です!「おいしーい」「もちもちする」『お変わり!』の声が鳴り止まないほどでした。後日皆さんにもレシピを配布するのでお子さんと一緒に楽しんでみてください。


年中クラス 自分なりの楽しさを見つけて (2018/07/02)

IMG_5207 IMG_5191

今年は近年希に見る晴天続きでプール開きから3日間連続でプール!よほど楽しみだったようで、朝家を出る20分前ですでに準備万端にして「行こうよ」と言ってたという話を聞いたり、年中よりも早くプールに入る年長組の片付けの声かけを聞いてフライングで水着に着替えたり・・・子どもたちのやる気“ハンパない!” そんなやる気満々で迎えたプールですが、ラッシュガードを着て満足して水着をはいていないことに気がつかない子や、下着を脱ぎ忘れそのまま入りビショビショになってしまう子、トイレに行くのを忘れてシャワーの直前に慌ててトイレに駆け込む子がいたりハプニング続出。

プールでは、顔に水がかかるのが嫌、大きいプールは嫌、シャワーが冷たくて嫌というマイナスな思いを抱えていた子もいましたが、顔に水がかからないように自分の手でガードしたり、大きいプールに入るのはやめてビニールプールで楽しんだり、自分のタイミングでシャワーに入れるようにしてもらったり・・・嫌だから入らない!ではなく工夫することで自分なりの楽しさを見つけていたのはとても印象的でした。みんなが同じように同じことが出来るという共通の目標ではなく、それぞれが目標や楽しさを見つけてほしいというのが一番の願いです。その子なりの楽しさや見つける姿に注目したくさん認めていきたいなと思います。


年中クラス 七夕飾りをつくろう(年中編) (2018/06/25)

IMG_0519 IMG_0522

7月7日の夕方に向けて、笹飾りの貝殻つなぎをつくりました。使う物は折り紙、ハサミ、のり。はじめに、折り紙を四角に半分に折り、切り込みを入れる目印を線をつけ、切り込みを入れ、開いて角と角をつなげて貝殻の形にします。これらの工程がとても難しく、目印の線を本来のつける側とは反対側につけてしまったり、切り込みをまっすぐに入れられず斜めになってしまったり、ハサミを試行錯誤しているうちに思わず切りとってしまったり、ハプニング続出・・・(汗)貝の形にするときも、筒状になってしまったり、つぶれてしまったり四苦八苦。「わかんない」「合ってる?」と不安げな声も聞かれましたが、なんとか1人2つの貝をつくり、最後に貝殻をつなげて完成!大変な作業でしたが、中には「もっと作りたい!」と作り続け、自分の背の高さをはるかに越える子もいましたよ。ハプニング続出でちょっぴり苦手なことが見えてきた今回の活動。苦手を克服できるような次の活動を考え、年中の終わりには“折り紙・ハサミ大好き”と言わずにはいられなくなるほど楽しんでいきたいと思います。

 


年中クラス もみじVSさくら 第3戦(^^) (2018/06/14)

IMG_0432 IMG_0438 

実はここ3週間、対決続きの年中組。今週はもみじVSさくらで綱引き対決をしました。第3回目ともなると対決への意欲も増してきて、子どもたちから自然と「えいえいお-!やろうよ」という声があがり、気合い十分で対決会場へ!綱の持ち方やルール説明を聞き、いざ対決。1回戦目の男女混合対決では、僅差でもみじ組の勝利。第2戦目は男子対決。引いたり引っぱられたりの大勝負でしたが、またまたもみじ組の勝ち。敗れたさくら組男子たちが第3回戦目の女子対決に向かう選手たちに「任せたよ!勝ってね!」と熱い思いを託し、第3回戦がスタート。その熱い思いに応えるようにさくら女子の圧勝。それを見てさくら男子が自分のことのようにジャンプしながら大喜び。勝負事に対する意欲や気持ちの切り替え、仲間を応援する思いが高まってきているように感じます。さぁ次の対決は保育参観。どんな名勝負やドラマが繰り広げられるかな!?子どもたちの気合いはMAXですので、お父様、お母様も気合いSUPER MAXでお願いします!(笑)


年中クラス バトンタッチ競争! (2018/06/01)

IMG_0341 IMG_0347

今週はもみじVSさくらでバトンタッチ競争をしました。まだ先の話ですが実はこの活動は運動会へ向けての第一歩!バトンタッチの仕方、もらい方、自分の走るコース、クラスの仲間を意識して応援することを今から体に染みこませて運動会間近の練習では協議の内容に力を注いでほしいなと思っています。今回の競技の内容やルールを話していざ対決!1回目はバトンタッチを忘れてスタートはよくあることなのですが、Uターンの目印のコーンを何周も回り続けて戻ってこなかったり、隣のクラスのコーンまで進入してしまったり、自分の版が終わったら後ろに並んで待つところで寝そべってすっかりリラックスモードに入ったり・・・となかなかの迷勝負(笑)・・・この時期からやっておいてよかったと思った担任でした。1回目を振り返り注意点を再確認してからの2回目はなかなかの“名勝負”!きちんとルールを守って力を出し切った分、勝ったクラスは大喜び!負けたクラスの子は涙を流して悔しがる子もいました。運動会はまだまだずっと先ですが、今回遣ったこと、感じたことをベースにして運動会までの過程を大切に取り組んでいきたいと思います。“名勝負”見せてくれるかな!?


年中クラス ストロベリータイム(“助けを求める力”と“工夫する力”) (2018/05/25)

IMG_0337 IMG_0330

今週は年中になってから初めての折り紙に挑戦!今旬のイチゴを作りました。年少で身につけた折り紙の技(角をあわせる、折り目をしっかりつける、折り線に合わせて折る、どの指を使って折るかなど)を一つ一つ確認しながら進めていきました。一人で上手に折れる子もいれば、上手く折れない子もいましたが、できないと諦めずに助けを求めたり、近くにいるお友だちが手助けをしてくれたりと様々な姿が見られました。中でも一番驚いたのは,最後に四角い形の角を折る仕上げの作業で、例年は「どのくらい折るの?」という声が殺到するのですが、この学年はその声が1つもなかったこと!!自分のイメージしたイチゴの形になるようたくさん折り曲げて細長くしたり、大きなイチゴにするためにたくさん折らず少しだけにしたり、たくさん工夫が見られました。折上げたイチゴにもう一工夫!クレパスでたくさん種を描いたREALなイチゴや、一つ目のお化けイチゴ!「食べないで~」と怒っているイチゴなど個性豊かなSTRAWBERRYが完成!実は折り紙の活動は、年間を通して行い作品展で保護者の方に見ていただこうと思っています。季節や子どもたちのレベルに合わせて積み重ねていきます。これからも“上手くいかないときに助けを求める力” “自分なりに工夫を加える力”を大切に取り組んでいいきたいと思います。どんな作品になるか乞うご期待!


年中クラス 遠足に向けて(年中編) (2018/05/18)

IMG_4093 IMG_4104

今週は遠足に向けて2回園外にお散歩に行きました。(なぜ2回かは後ほど…)1回目は年長&年少ペア、年中はさくら&もみじペアで出発!年長&年少ペアは、年長さんの素晴らしいリードでぐんぐん歩いて行く一方で年中ペアはどんどん遅れ、途中からは年長&年少ペアが見えなくなるほどでした。そんな姿に私たちは職員は心配度MAX!でも子どもたちは最後まで自分の足で歩けたことに満足度MAX! …というわけで散歩第2弾を開催。なんと今度は年中&年少ペアで歩くことに…。しかも初めての体操の後…。どうなるかと思いましたが、「お散歩やめてお昼寝にしようか?」という担任の声に「パワーまだいっぱい残ってる!」「年少さんの世話はぼくたちやる!」と出発から気合い十分。前回は難しかった“前の友だちは抜かさない” “間が空いたら詰める” “横に広がって歩かない”の約束をしっかり意識して歩ききりました。歩くというだけでもやはり経験は大切なのですね。来週はいよいよ遠足。1時間弱の道のりを元気に歩き、大きな公園で思いっきり遊び、楽しんできたいと思います。


年中クラス 野菜の苗植え (2018/05/11)

IMG_0193 IMG_0211

今週は年中恒例の野菜の苗植えを行いました。もみじ組は「キュウリ」と「ミニトマト」さくら組は「なす」と「ミニトマト」!(ミニトマトはオレンジ・あか・きいろ…と種類がいろいろ)まずは、実際に苗を手に取りじっくり観察。子どもたちからは「トマトの匂いがする(苗からすでに)」「葉っぱの大きさが違うね(トマトとキュウリの葉を比べて)」など色々な発見が出てきました。その後は植物が育つためには何が必要なのかをみんなで話し合い、結果“土・水・太陽の光“だということは確認し、土に穴を開けそれぞれの苗を植えました。そして水やりをして完了。今後は当番を決めて交代で水やりをし生長を見守っていきます(翌日、さっそく虫眼鏡で観察する子がいました!)実ができたら収穫し美味しく頂きます。中には「トマト嫌いなんだよな」「いつ食べるの?今日じゃないよね?」と後ろ向きな子もいますが、自分たちで育てていく活動を通して乗り越えてくれたらいいなと思っています。


年中クラス SOUNDを楽しむ(笑) (2018/04/27)

IMG_0138 IMG_0136

年中ならではのお楽しみの1つにメロディオンがあります。ロッカーの中のうた口を見つけ、「これやりたい!」とやる気満々!その熱意に応えてメロディオンを用意し、まずは遊びの中でできるようにしてしました。しかし、吹く息が弱すぎたり、吹くことに気を取られ鍵盤を押し忘れたり、吹くタイミングを押すタイミングが合わなかったり、思い通りに音を鳴らすには一苦労でした。でも、憧れのメロディオン、そう簡単に諦めないみんな。遊びの中で毎日吹き続け、ついにSOUNDがスムーズに出せるようになりました。思い通り音が出せるようになったことで楽しさが倍増!時間を見つけては楽しんでいますよ。年中は12月の生活発表会で合奏、メロディオン、歌の発表をします。まずは音を鳴らすことを楽しみ、音階を知り、メロディーを奏で、最後にみんなで合わせることが目標!さっそく感じてくれた“メロディオン楽しい!”の気持ちを大切に1年間取り組んでいきたいと思います。(ちなみに、たくさんメロディオンがあるなかに1,2台古~いメロディオンがあり、それが子どもたちに大人気!黄色がかった色が子どもたちには金色に見えるようで「GOLD」と呼ばれています(笑))


年中クラス 新しいお友だちを迎えて (2018/04/19)

IMG_3753 IMG_3774

新しいお友だちを迎えてはや2週間!クラスではまずお互いの名前を知るために自己紹介をしました。照れながら小さな声で言う子、大きな声で堂々と言う子、恥ずかしさをもみ消す為にSHOUTする子など、様々な姿が見られました。ドキドキしすぎてなかなか言い出せない子にはお友だちが助け舟を出して一緒に名前を言ってくれる優しい姿も見られましたよ。そして、にこにこデーでは、新しいお友だちに年長さんがお部屋に歓迎の言葉とプレゼントを届けに来てくれました。堂々とした年長さんに少々圧倒され気味の子どもたちでしたが、最後には年長さんに頭をなでてもらったり、握手やハグしてもらって子どもたちはにっこり、私たちはほっこり(^^)年長さんからBig Powerをもらった子どもたち。これからどんなふうにその力を発揮してくれるのか楽しみですね!


1 / 1112345...10...最後 »
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

最近の記事

よくあるご質問

〒206-0041
東京都多摩市愛宕1-51(MAP
多摩センター駅より聖蹟桜ヶ丘行きバス
「東愛宕中学校前」下車徒歩3分

[保育時間]
●月・火・木 9:00~14:00
●水・金 9:00~13:30
●延長保育あり

お問い合わせは042-375-0728