トピックス

年長

年長クラス シャボン液づくりに挑戦! (2018/07/06)

IMG_5363 IMG_5377 IMG_5384 IMG_5394

今週はシャボン玉遊びをしました。なんと!自分たちでシャボン液作りから挑戦したのです。参考書は6月の月間絵本“しゃぼんだま”。子どもたちから材料としてあがったのは、水・洗剤・ガムシロップ・・・でも分量はやってみないとわからない!ここで“シャボン玉実験”です。グループで1つのシャボン液を作るため「どれくらい入れる?」と相談をはじめるグループ、「やってみなくちゃわからない!」と勢いよく混ぜていくグループ等々、グループカラーを見せながらスタート。できた液をテラスで何度も試し吹きし、「何かが足りない?」と試行錯誤しながら、教室とテラスを行ったり来たり・・・だんだんと出来上がって生き、確かな手応えを感じどんどん夢中になっていったようです。分量・混ぜ方・吹き方、全てに正解はありません。でもグループごとに考え、工夫することで自分たちなりのとびっきり正解を見つけることができました。シャボン液が出来上がったら、手作りのストローやミーティングで決まった様々な道具を使って思いっきりシャボン玉遊びを楽しんでいましたよ。『正解が1つじゃない』活動の面白さをいっぱい感じられたのではないでしょうか!?


年長クラス  “みんなで作る”って楽しいね! (2018/07/02)

IMG_5230 IMG_5223 

今週は造形活動で土粘土遊びをしました。用意していただいた大きいTシャツに着替え、全身で楽しむ準備はオッケー!まずは指先、手のひら、足の裏と順番に感触を確かめていくと・・・「やわらかい」「気持ちいい~」とすぐに土粘土の虜に!たくさん感触を楽しんだ後は、4,5人のグループに分かれて島作りをしました。ヘビの島や人形の島などテーマを決めて作っていくグループもあれば、島の中に橋や落とし穴、トンネルなど工夫を散りばめているグループもあって、子どもたちの発想に驚かされました。そしてもう一つ驚いたこと、それはお互いの提案を「いいね」と認め合いながら、“みんなで作る”を思いきり楽しめていたことです。普段、遊びの中では自分の意見を持っているからこそ気持ちがぶつかることの多い子どもたち。でも今回はお友だちのアイデアを面白いと感じ、それならこうしてみるのはどう!?と自分の考えも合体してイメージを共有できたようです。だからこそ楽しめたのかもしれませんね!最後、水をかけたドロドロ粘土で,ダイナミックに遊ぶ姿は、まさに“泥ん子!”なのでした(^^)笑


年長クラス 七夕飾りをつくろう(年長編) (2018/06/25)

IMG_0729 IMG_0728

七夕の短冊書きをしました。年長さんは1人1枚の短冊書きに挑戦。願い事はバッチリ決めてはりきって挑みました。しかし・・・縦書き&文章を書く、さらに文字の大きさを考えるというトリプルミッションに大苦戦(汗)文字が抜けたり、鏡文字になったりする度に「あ~間違えた!」と消しゴムをフル活用でしたが、一文字一文字、一生懸命書いていましたよ。わからない字は五十音表や手本を参考にする、子ども同士で教え合うなど自分の力で挑戦して書き上げることができた子どもたち。書き終わると「やっとできた~!」の嬉しい声や「ふぅ~」ひと仕事やり遂げた表情を見せ、達成感をいーっぱい感じることができたようです。年長の活動では、時には少し難しいことに挑戦してみる、そして自分の持っている力を発揮して達成感を味わう姿を大切にしています。今回の活動で得た自信を、文字への興味や書く楽しさに繋げられたらと思っています。みんなの願いが叶いますように!


年長クラス プラークチェッカーで歯磨き練習 (2018/06/14)

IMG_0573 IMG_0599 IMG_0592 

プラークチェッカーを使って歯磨きの練習をしました。汚れに反応して赤く染まった歯に驚いて泣いてしまう姿や舌も赤いことに気づき大はしゃぎな姿からスタート!汚れに残りやすい部分を鏡を使って色々な角度から確認すると、歯の裏が磨き残しが多いことに気がついたり、良く磨けている歯も発見できたり・・・普段はじっくり見ることの少ない歯をよーく観察することができました。そして、いよいよ歯磨きに挑戦。鏡とにらめっこしながら磨く中で、口の開け方や歯ブラシの角度によって磨きやすさが違うことに気づき、丁寧に行う大切さを実感できたようです。今回、ただ歯を磨くだけでなく、なぜ?歯が大切なのかをみんなで考えました。話すこと、力を入れること、食べ物を食べて体に栄養を取り入れることなどが難しくなってしまうと気づいたようです。

さて、その日の昼食後、素晴らしい歯磨きをするのだろうなぁと様子を見ていると・・・あ・あれ?早過ぎやしませんか~!? 習慣になるまでにはもう少し積み重ねが必要な様子。しっかり磨けている子をお手本にみんなで頑張りたいと思います。

 

 


年長クラス 大谷戸ハイキング♪ (2018/06/01)

 IMG_4288 IMG_4496 

春の遠足と大谷戸ハイキングでは年長ならではのの楽しみ、探検をしました。2クラスごちゃ混ぜで3チームに分かれ探検隊を結成!事前に一緒にお弁当を食べたり、ゲームをしたりしてチームワークはバッチリ!そして当日、「えいえいおー!」と気合いを入れて探険に出発しました。“たんけんカード”を見ながら「次はどっちだ?」と目的の場所に向かって突き進む子、珍しい生き物を見つけ立ち止まり、じっくり観察する子など、興味や楽しみ方は人それぞれ。でも、それを仲間同士で報告し合うことで新しい発見ができ一緒に考えたり、喜んだり、たくさん気持ちを共有することができました。自然の中で聞こえる音、におい、風や光の感じ方を言葉にするなど年長児らしい気づきもたくさんありましたよ。どのチームも楽しみすぎて終了時間がなんと30分オーバー!「お弁当を食べる時間がない!」と私たちが焦ったのはここだけの話です(笑)普段できない発見や経験ができることが園外活動の醍醐味!たくさん計画していきたいと思います。


年長クラス 『ソーラン節教室』&『かけっこ教室』 (2018/05/25)

IMG_4443 IMG_4446

IMG_0390 IMG_0400

思いきり楽しんだ遠足の翌日と翌々日は“コウジ先生DAY!!”(遠足の探検の様子は,来週のブログでお伝えします)何をしたかというと、コウジ先生による『ソーラン節教室』と『かけっこ教室』です。ソーラン節教室は運動会に向けてのヒミツの修行。まだ年少・年中さんには内緒なのですよ。はりきってポーズをとってみたものの、腰を落としきれていない姿に、コウジ師匠から「あまーーーい!」と喝!熱血指導にゲラゲラ大笑いしながら見よう見まねで楽しく踊っていましたよ(今後に期待!笑)

かけっこ教室はコウジ先生から速く走れるようになる秘けつを教えてもらいました。(実はかけっこアドバイザーという資格を持っているのです)お昼近くの活動でしたが、空腹や疲れを見せることなく興味津々!走ることにちょっぴり自信が持てるようになったようで最後は満面の笑みでゴールテープを切る姿が印象的でした。速く走る秘訣は・・・ぜひお子さんに聞いてみてくださいね♪ みんなが大好きなコウジ先生との活動。これからもたくさんお願いしたいと思いまーす!笑 


年長クラス 新聞紙あそび (2018/05/18)

IMG_0267 IMG_4037 IMG_4062

講師村田ゆかり先生を迎えて造形活動がスタートしました.第1回目は新聞紙あそび。まずは1人1枚新聞紙を持って色々な物に見立ててごっこ遊びをしました。新聞紙の島から体がはみ出るとおばけに食べられちゃう~!という設定に大はしゃぎ。みんないつの間にか村田先生のとりこになっていましたよ♪そして、更に盛り上がったのは“雪合戦” ターゲットを決めていざスタート。激しい投げ合いの中、床にはいつくばってまるでショベルカーのようなすきの無い集め方に思わず笑ってしまいました。汗だくになりながら新聞紙の感覚を全身で楽しんでいましたよ。最後は、その新聞紙を使って人形作り。様々な材料の中で自分が使いたい物を選び、描いたり切ったりしながら世界に一つの人形を作りあげていましたよ。わいわい!と楽しんだ後、気持ちを切り替えてじっくり製作に取り組めた子どもたち。動と静の活動を一つの時間に年長児らしさを感じました。


年長クラス 待ちに待った一輪車デビューの日 (2018/05/11)

IMG_3876 IMG_3909

いよいよ待ちに待った一輪車デビューの日やってきました!みんなに一輪車を教えてくれるのは大谷幼稚園のバスの運転手、小林先生です。(一輪車の世界大会で優勝経験もあるのですよ!)小林先生の武勇伝を聞いてますます期待が高まった子どもたち。披露してもらった技を見て歓声を上げたり拍手をしたりして憧れのまなざしでした。乗り方のレクチャーを受けて「早く乗りたい!」と気合い十分!…しかし天気は雨…。残念でもどかしい気持ちでお弁当を食べていると、その気持ちに応えるかのように雨がやみ、みんな大喜び♪いざ外に出ると練習場に大行列ができるほど大人気に。実際に走ってみると、あれ?難しい…と大苦戦。でも諦めずに挑戦することの楽しさ。園生活で中で「やってみたい!」と目標に向けて挑戦するきっかけになればいいなと取り組んでいる一輪車。免許取得に向けて頑張れみんな!!


年長クラス “もっと書いてみたい” ~鉛筆あそび~ (2018/04/27)

IMG_3853bIMG_3851

年長の部屋には年中の時にはなかった物がいっぱい!その一つが鉛筆です。年長の1年間で自分の名前を書いたり、お手紙を書いたりして文字に親しもう!その第一歩として鉛筆遊びをしました。小学生になると使える特別なものと聞き、目を輝かせる子どもたち。まずは持ち方レッスン!上手に持てる魔法の言葉(オッケー、パックン、クルリン、ストン、ピタッ!)にあわせて手を動かしてみると、あら不思議!正しい持ち方になるのです。「できた~!」と嬉しそうに見せる子、「もう出来るよ!」と得意気な子など様々な様子を見せながら挑戦していましたよ。持ち方を覚えたら、次は迷路とお絵かきを楽しみました。これは遊びながらも鉛筆をスムーズに動かしたり、丁度良い筆圧の感覚をつかんだりするのがねらいなのです。はじめは線が揺れてしまっていた子も、最後はちょっぴりコツをつかめるようになったのかな!?今すぐできなくても大丈夫♪ たくさん経験して“もっと書いてみたい!”という気持ちから文字への興味を引き出していけたらと思います。


年長クラス 大活躍!“大谷レンジャー” (2018/04/19)

IMG_3760 IMG_3784

IMG_3752 IMG_3772

少しずつ年長の生活に慣れてきた子どもたち。まだまだ年中のお部屋に行ってしまう、なんて可愛い姿が見られますが…笑 新しく入園してきた年少さんの支度を手伝ったり、バスまで連れて行ってくれたりしています。はりきるみんなのもう一つの顔…それは”お手伝い戦隊 まつレンジャー!ふじレンジャー!”このヒーローに変身すると、年少さんとのやりとりに緊張してしまう子も勇気が湧いてくるようです!今週のにこにこデーもレンジャーたちが大活躍でした。まずは年中の時に作っていた手作りの歓迎のプレゼントをどのように渡すか作戦会議!まつ組は年少さんに眠ってもらいこっそりプレゼントを置く“サンタ作戦”。ふじ組は笑ってもらうために「にゅうえんおめでたい。よろしくでござる!」とユーモア溢れる言葉のプレゼントに決まりました。ワクワクしながらいざ出動!年中・少さんの様子を見ながら心を込めて渡していましたよ。「これからよろしくね」のふれ合いタイムもしました。タッチやハグ、頭を撫でてあげるなど、こちらが何も言わなくても、そっと優しく触れあおうとする姿にお兄さん、お姉さんらしさを感じました。これからも年下の子との関わりの中で思いやる気持ちや、年長としての自信をたくさんつけていってほしいと思います。レンジャーたちの活躍に乞うご期待!


1 / 1212345...10...最後 »
2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

カテゴリー

最近の記事

よくあるご質問

〒206-0041
東京都多摩市愛宕1-51(MAP
多摩センター駅より聖蹟桜ヶ丘行きバス
「東愛宕中学校前」下車徒歩3分

[保育時間]
●月・火・木 9:00~14:00
●水・金 9:00~13:30
●延長保育あり

お問い合わせは042-375-0728