トピックス

行事

年長クラス 大谷戸ハイキング♪ (2018/06/01)

 IMG_4288 IMG_4496 

春の遠足と大谷戸ハイキングでは年長ならではのの楽しみ、探検をしました。2クラスごちゃ混ぜで3チームに分かれ探検隊を結成!事前に一緒にお弁当を食べたり、ゲームをしたりしてチームワークはバッチリ!そして当日、「えいえいおー!」と気合いを入れて探険に出発しました。“たんけんカード”を見ながら「次はどっちだ?」と目的の場所に向かって突き進む子、珍しい生き物を見つけ立ち止まり、じっくり観察する子など、興味や楽しみ方は人それぞれ。でも、それを仲間同士で報告し合うことで新しい発見ができ一緒に考えたり、喜んだり、たくさん気持ちを共有することができました。自然の中で聞こえる音、におい、風や光の感じ方を言葉にするなど年長児らしい気づきもたくさんありましたよ。どのチームも楽しみすぎて終了時間がなんと30分オーバー!「お弁当を食べる時間がない!」と私たちが焦ったのはここだけの話です(笑)普段できない発見や経験ができることが園外活動の醍醐味!たくさん計画していきたいと思います。


年中クラス 楽しみにしていた動物園 (2018/02/23)

IMG_3076 IMG_3072

IMG_3083 IMG_3094

今週は待ちに待ったお別れ遠足でした。年少組の時の遠足や、家族でのおでかけを思い出しながらずっと楽しみにしていた子どもたち。去年よりもレベルアップした長い道のりも意気揚々と進んでいく姿を見て体力がどんどんついてきているんだな!と嬉しく思いました。そんな体の成長だけでなく、思いきり楽しむときと並んで歩くときのメリハリをしっかりつけられたり、動物を見て楽しむだけでなくご飯の違いやウンチの形の違いなど面白いところにも気づいたり、心の成長も見られたんですよ。遠足を通して心身ともに成長した姿を見せてくれた年中組さん。{どうして?」「もっと知りたい!」という知的好奇心をくすぐられるような活動をしていきたいと思います。


年少クラス 待ちに待ったお別れ遠足 (2018/02/23)

IMG_3098 IMG_3101

IMG_3144 IMG_3148

待ちに待ったお別れ遠足!事前に動物園の地図をコピーしてもらい、自分が歩くルートを確認してわくわくする子、砂場でモグラ探しに専念する子〈笑)など、期待十分で当日を迎えました。ひよこ組は、それぞれ動物にまるで友だちかのように名前を呼びかけたり、「何食べてるの~?」「こっち向いてよ~!」など話しかけたりと、微笑ましい姿が印象的でした。うさぎ組には、インコを見て「羽が切れるているから飛べない〈逃げない)んだよ!」マレーバクを見て「悪い夢を食べてくれるんだよ!」などと自分が知っている知識をみんなに披露してくれる動物博士がいました。今回、私たちが一番驚いたのは、子どもたちから「疲れた!」「〈荷物)重い!」という言葉が出なかったこと!「次は○○が見たい」「○○はどこにいるの?」と意欲的に歩き、また荷物は自分で持ち、できないことはやってもらうのではなく「手伝ってもらう」という意識を持っていることにこの一年の大きな成長を感じました。心から楽しいと思えること、自分がこうしたい!と感じられることには、持っている力を最大限に発揮できるんですね!早くも来年のお別れ遠足を楽しみにしている子どもたち…来年はどんな遠足になるのかな(^^)


年少クラス 「ドキドキの豆まき大会」 (2018/02/02)

IMG_2810 IMG_2799

2月3日を前に、ドキドキの節分豆まき大会をしました。自分でつくった豆箱に豆(新聞紙を丸めた物)をたっぷりつめ、最後の決めゼリフをみんなで確認し、鬼を退治する準備は万端!自分の中にあるドキドキ鬼や泣き虫鬼を追い出そうと気合い十分で、先生を鬼に見立てて予行練習までしました。そして、いよいよ鬼との対決の時!鬼が教室に現れると、怖くて泣き出す子や、必死な顔で豆を投げつける子、一目散に鬼が入ってこられないエリアに逃げる子、怖くて豆を投げられずにいる子と様々。懸命に鬼に立ち向かった子どもたち。きっと長い時間に感じられたことでしょう(笑)鬼を追い出した安堵感と達成感で良い表情をしていました。


年長クラス 報恩講 ~大きな本堂を見て~ (2017/11/23)

IMG_0950 IMG_0969

あいにくのお天気で始まった年長組 報恩講。送りの保護者の方々にも協力していただき、大きなバスに乗り込みました。目の前に大型バスが現れると「ワ~!」と歓声をあげてテンションMAX。皆でクイズやカラオケをしながら楽しく本願寺へと向かいました。本願寺では豪華絢爛な御仏様や大きな鐘に圧倒されたのか自ら襟を正す子どもたち。姉妹園とのコラボでは、年少児ですら微動だにしないで話しを聞けるお行儀の良さに先生達もビックリ(笑)でしたが、小さな発見や違いに芽をキラキラと輝かせて楽しんでくれる大谷の子どもたちを「やっぱり素敵だなぁ」と再認識した1日でした。園に戻って残っていた職員に身振り手振りで「大谷の御仏様はこんな(小さく)でしょ?あっちのはこ~んなに(大きく)大きかったよ!」と自慢気にレクチャーしていました。

 


年長クラス 交通公園でお勉強 (2017/11/17)

IMG_0770 IMG_0775

IMG_0795 IMG_0731

交通ルールを学びに交通公園に行ってきました。交通公園は指導委員の方が横断歩道の渡り方や交通ルールを守る大切さを教えてくれる場所です。はじめは遠足気分で少々浮かれ気味…指導委員の方に「今日は勉強です」と指摘を受け苦笑いからのスタートでしたが、指導が始まると興味津々でたくさん学んでいましたよ。教室の中でのお勉強では、小学校のように1人ひとりの机があったので、ちょっぴり早く1年生気分を味わえて嬉しそうでした。信号の押しボタンを恐る恐る押したり、安全確認に慎重すぎて点滅してしまい渡りそびれたり なんてちょっぴりお茶目な一面も(^^) 知っていることもあったけど(横断歩道の渡り方など)“なぜ?”それをするのかを知ることができたことが学ぶ楽しさに繋がったようです。就学前に今回学んだ交通ルールを実践できる機会をたくさんつくってみてくださいね!


年長クラス 『プラネタリウム ~星について知ろう~』 (2017/07/07)

プラネタリウム プラネタリウム プラネタリウム プラネタリウム

七夕み向けて「星について知ろう!」を年長だけでプラネタリウムに行ってきました。席について初めは慣れないリクライニングシートに興味津々で落ち着けない子どもたち(笑)でも、上映が始まると見えてきた星にくぎづけ!なかでも10秒間目をつむりあけた瞬間見えた満天の星空に「わぁ…」とうっとり感動している姿が印象的でした。大谷幼稚園の子どもたちはかなり積極的!ナレーターが出すクイズに元気よく答えたり自分の知っている知識を披露したり!星座の1つであるヘルクレス座とさそり座が戦うシーンを声を出して真剣に応援したり、音楽に合わせてなぜか?手拍子が始まったときは思わず笑ってしまいました。最後には七夕の由来も教えてもらい、星の面白さを存分に感じられた1日でした。今日は七夕。今夜は星を見上げながら親子で星座の話をしてみてはいかがでしょうか。  

 


年長クラス 『大谷戸ハイキング』 (2017/06/02)

ごっこ遊び ごっこ遊び 冒険 冒険

熱いくらい良い天気の中、大谷戸公園にハイキングに行ってきました。春の遠足に引き続き子どもたちが楽しみにしていたのは3クラス合同の少人数に分かれての探険。ミッションが書かれた『探険カード』を持って、いざ山へ出発!写真のポイントをみんなで見つけながら、隊長(先生)を抜かす程の勢いで山道を突き進んでいました。分かれ道で「こっちの道だぁ!」と率先して道選びをする子、ゆっくり進みながらも虫や木の実、地面にあいた謎をじっくり観察する子、すれ違う一般の方に積極的に挨拶をする子などそれぞれが自分なりの楽しみを見つけていましたよ。最後は見事なチームワークでミッションクリア!クラスの枠を超えて交流する活動を今後もたくさん入れていきたいと思います。


年中クラス 『遠足の印象画を描きました』 (2017/05/26)

遠足 遠足 遠足の印象画 遠足の印象画

今週は年中組になって初めての遠足がありました。暑い中「まだ着かないの~」と公園まで頑張って歩いた子どもたち。公園に着くと疲れもふっ飛び、幼稚園にはない遊具に大はしゃぎ!「楽しい~!」と何度も繰り返しすべり台を滑ったり、お花摘みを楽しんだりしていましたよ。そんな楽しかった思い出を絵に残し、色々な人に見てもらえるようにと願いを込めて、印象画を描きました。「ガタガタして楽しかった!」「コロコロしておもしろかった!」「すごく速かった~」とローラーすべり台が一番人気!会話を楽しみながらすらすらクレパスを動かし描ける子もいましたが、滑っている様子を「どうやって絵にしよう…」と考え込む姿を見られたので、先生と一緒にどうやって描こうとかイメージを膨らませながら描きました。自分の経験をまだまだ絵で表現するのは難しい様子もありますが、自分の描いた絵にはみんな大満足!これからも思い出を絵に残し、自分の経験をイメージ通り表現するパワーがつくといいですね。これからの作品が楽しみです。


『平成29年度 第46回 入園式』 ~今日から おともだちです!~ (2017/04/11)

園生活 幼稚園 入園式 入園式

『平成29年度 入園式』が47名の新入園児を迎え行われました。お父さん、お母さんに手を引かれ笑顔で登園する子、不安と緊張で涙で登園する子、元気いっぱい「おはようございます!」と挨拶をしてくれる子など様々な表情が見られました。子どもたちにとっても保護者の皆様にとっても今日が幼稚園生活のスタートとなります。これから園で経験する様々な出来事が子どもたち1人ひとりの根となり、子どもたちの人格形成の土台となっていきます。”自分で表現する力” ”相手を思いやる力” ”チャレンジする力” ”自分の考えを持つ力”を、大谷幼稚園では子どもたちにとって安心感のある温かな環境の中で育んでいきます。大地にしっかり張った太い根は、揺らぐことなく真っ直ぐと伸びていきます。これから始まる園生活の中で子どもたちの根をしっかりと育んでいきたいと思っております。どうぞよろしくお願い致します。


1 / 812345...最後 »
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

最近の記事

よくあるご質問

〒206-0041
東京都多摩市愛宕1-51(MAP
多摩センター駅より聖蹟桜ヶ丘行きバス
「東愛宕中学校前」下車徒歩3分

[保育時間]
●月・火・木 9:00~14:00
●水・金 9:00~13:30
●延長保育あり

お問い合わせは042-375-0728