トピックス

ブログ

年長クラス シャボン液づくりに挑戦! (2018/07/06)

IMG_5363 IMG_5377 IMG_5384 IMG_5394

今週はシャボン玉遊びをしました。なんと!自分たちでシャボン液作りから挑戦したのです。参考書は6月の月間絵本“しゃぼんだま”。子どもたちから材料としてあがったのは、水・洗剤・ガムシロップ・・・でも分量はやってみないとわからない!ここで“シャボン玉実験”です。グループで1つのシャボン液を作るため「どれくらい入れる?」と相談をはじめるグループ、「やってみなくちゃわからない!」と勢いよく混ぜていくグループ等々、グループカラーを見せながらスタート。できた液をテラスで何度も試し吹きし、「何かが足りない?」と試行錯誤しながら、教室とテラスを行ったり来たり・・・だんだんと出来上がって生き、確かな手応えを感じどんどん夢中になっていったようです。分量・混ぜ方・吹き方、全てに正解はありません。でもグループごとに考え、工夫することで自分たちなりのとびっきり正解を見つけることができました。シャボン液が出来上がったら、手作りのストローやミーティングで決まった様々な道具を使って思いっきりシャボン玉遊びを楽しんでいましたよ。『正解が1つじゃない』活動の面白さをいっぱい感じられたのではないでしょうか!?


年中クラス 食育体験 「歯の健康」 (2018/07/06)

IMG_0616 IMG_0639 IMG_0655

年中組だけの特別なお楽しみの食育体験をしました。お母さんが用意してくれたエプロン、三角巾を身につけて、もう気持ちはコックさん!今回の食育のテーマは『歯の健康』。子どもたちがよく食べているお菓子にどれだけ砂糖が入っているか角砂糖(1つ3g)の数で見せてもらいました。アイスやチョコレートには10個、クッキー1箱には20個・・・とだんだん増えていく砂糖に「えー甘すぎじゃん」と眉間にしわを寄せながら驚きを隠せない子どもたち。更にカルピス(500mlのペットボトル)は半分以上が砂糖だと知ると「きゃ~!!」と悲鳴。「こんなにお砂糖が入っているんだね」と子どもの口から出るほど衝撃的だったようです。そこで素材の風味を活かして砂糖をあまり使わない『さつまいも餅』というお菓子を作りました。なんと使った砂糖は5人分で角砂糖1個分。ふかしたさつまいもの皮を剥き、予め入っていた調味料と混ぜ合わせ、仕上げはバトンタッチ!フライパンで焼いている間、歯磨きの大切さを学んでいたのですが「なんか良いニオイがしてきたぞ」と素早く察知しソワソワする子も・・・。みんなで作ったさつまいも餅の味は格別です!「おいしーい」「もちもちする」『お変わり!』の声が鳴り止まないほどでした。後日皆さんにもレシピを配布するのでお子さんと一緒に楽しんでみてください。


年少クラス はじめての笹飾り (2018/07/06)

IMG_0730 IMG_0720

7月に入りもうすぐ七夕!以前ブログで紹介した丸つなぎやにこにこデーで作った様々な形つなぎを笹に飾りつけました。飾りを手にしてとっても嬉しそうな子どもたち。「にこにこデーで作った飾りだ!」「これ飾ると織姫さま、ひこ星さまに見えるんだよね!」と自分の経験したことや聞いた話をしっかり理解して次の活動に繋げていく姿に成長を感じました。さぁ飾るぞ!とやる気満々だった子どもたちでしたが、笹に輪っかのひもを通すのに大苦戦。「つけられないよ~」「やって!やって!」と大合唱だったうさぎ組。ひよこ組はどこに付けたらいいか悩んで先生と相談しながら付けましたよ。笹飾り一つとってもクラスカラーがでるんだなぁと面白さを感じました。また、クラスみんなの願い事をひとつの短冊にまとめました。初めての願い事、どんな願いを思い描いているのかなぁと蓋を開けてみると、具体的に答える子もいましたが、そこはまだ年少さん!憧れのヒーローやプリンセスなど“かっこいい”“かわいい”空想の世界に浸っている姿が可愛らしかったです。みんなの願い事、叶うといいですね!

 


年中クラス 自分なりの楽しさを見つけて (2018/07/02)

IMG_5207 IMG_5191

今年は近年希に見る晴天続きでプール開きから3日間連続でプール!よほど楽しみだったようで、朝家を出る20分前ですでに準備万端にして「行こうよ」と言ってたという話を聞いたり、年中よりも早くプールに入る年長組の片付けの声かけを聞いてフライングで水着に着替えたり・・・子どもたちのやる気“ハンパない!” そんなやる気満々で迎えたプールですが、ラッシュガードを着て満足して水着をはいていないことに気がつかない子や、下着を脱ぎ忘れそのまま入りビショビショになってしまう子、トイレに行くのを忘れてシャワーの直前に慌ててトイレに駆け込む子がいたりハプニング続出。

プールでは、顔に水がかかるのが嫌、大きいプールは嫌、シャワーが冷たくて嫌というマイナスな思いを抱えていた子もいましたが、顔に水がかからないように自分の手でガードしたり、大きいプールに入るのはやめてビニールプールで楽しんだり、自分のタイミングでシャワーに入れるようにしてもらったり・・・嫌だから入らない!ではなく工夫することで自分なりの楽しさを見つけていたのはとても印象的でした。みんなが同じように同じことが出来るという共通の目標ではなく、それぞれが目標や楽しさを見つけてほしいというのが一番の願いです。その子なりの楽しさや見つける姿に注目したくさん認めていきたいなと思います。


年長クラス  “みんなで作る”って楽しいね! (2018/07/02)

IMG_5230 IMG_5223 

今週は造形活動で土粘土遊びをしました。用意していただいた大きいTシャツに着替え、全身で楽しむ準備はオッケー!まずは指先、手のひら、足の裏と順番に感触を確かめていくと・・・「やわらかい」「気持ちいい~」とすぐに土粘土の虜に!たくさん感触を楽しんだ後は、4,5人のグループに分かれて島作りをしました。ヘビの島や人形の島などテーマを決めて作っていくグループもあれば、島の中に橋や落とし穴、トンネルなど工夫を散りばめているグループもあって、子どもたちの発想に驚かされました。そしてもう一つ驚いたこと、それはお互いの提案を「いいね」と認め合いながら、“みんなで作る”を思いきり楽しめていたことです。普段、遊びの中では自分の意見を持っているからこそ気持ちがぶつかることの多い子どもたち。でも今回はお友だちのアイデアを面白いと感じ、それならこうしてみるのはどう!?と自分の考えも合体してイメージを共有できたようです。だからこそ楽しめたのかもしれませんね!最後、水をかけたドロドロ粘土で,ダイナミックに遊ぶ姿は、まさに“泥ん子!”なのでした(^^)笑


年少クラス 待ちに待ったプール開き (2018/06/29)

IMG_5275 IMG_5265

待ちに待ったプール開き!こんなに早く入れるようのは滅多にないんですよ。着替えの時はやっぱり大変!裸になるのが楽しくなってしまい走り回る子、水着のズボンを履き忘れる子、な~んにもせずに座っている子・・・色々な姿が見られお部屋の中はてんてこまい(笑)何とか着替えを終え、子どもたちはプールに入る気満々でしたがまだやることがあるんです。それは準備体操とシャワー!どうしてこの二つが必要なのかを伝えましたが、気持ちがプールに一直線の子どもたちにはどこまで届いたかな!?シャワーの冷たさはみんなにとってかなりの難関。涙が出たり硬直したりしながらもプールに入るために頑張りました。そして念願のプールへ!ぐるぐる回って水の流れを感じたり、先生の足のトンネルをくぐったり、カラーボールやビート板を使ったり、全身で水の感触を楽しんでいましたよ。今年の年少さんのすごいところは水を怖がる子がほとんどいないこと!この時期ならではの感覚遊びなので、こちらも色々なことにチャレンジできるようアイデアを振り絞り、全力で子どもたちと楽しみたいと思います。


年長クラス 七夕飾りをつくろう(年長編) (2018/06/25)

IMG_0729 IMG_0728

七夕の短冊書きをしました。年長さんは1人1枚の短冊書きに挑戦。願い事はバッチリ決めてはりきって挑みました。しかし・・・縦書き&文章を書く、さらに文字の大きさを考えるというトリプルミッションに大苦戦(汗)文字が抜けたり、鏡文字になったりする度に「あ~間違えた!」と消しゴムをフル活用でしたが、一文字一文字、一生懸命書いていましたよ。わからない字は五十音表や手本を参考にする、子ども同士で教え合うなど自分の力で挑戦して書き上げることができた子どもたち。書き終わると「やっとできた~!」の嬉しい声や「ふぅ~」ひと仕事やり遂げた表情を見せ、達成感をいーっぱい感じることができたようです。年長の活動では、時には少し難しいことに挑戦してみる、そして自分の持っている力を発揮して達成感を味わう姿を大切にしています。今回の活動で得た自信を、文字への興味や書く楽しさに繋げられたらと思っています。みんなの願いが叶いますように!


年中クラス 七夕飾りをつくろう(年中編) (2018/06/25)

IMG_0519 IMG_0522

7月7日の夕方に向けて、笹飾りの貝殻つなぎをつくりました。使う物は折り紙、ハサミ、のり。はじめに、折り紙を四角に半分に折り、切り込みを入れる目印を線をつけ、切り込みを入れ、開いて角と角をつなげて貝殻の形にします。これらの工程がとても難しく、目印の線を本来のつける側とは反対側につけてしまったり、切り込みをまっすぐに入れられず斜めになってしまったり、ハサミを試行錯誤しているうちに思わず切りとってしまったり、ハプニング続出・・・(汗)貝の形にするときも、筒状になってしまったり、つぶれてしまったり四苦八苦。「わかんない」「合ってる?」と不安げな声も聞かれましたが、なんとか1人2つの貝をつくり、最後に貝殻をつなげて完成!大変な作業でしたが、中には「もっと作りたい!」と作り続け、自分の背の高さをはるかに越える子もいましたよ。ハプニング続出でちょっぴり苦手なことが見えてきた今回の活動。苦手を克服できるような次の活動を考え、年中の終わりには“折り紙・ハサミ大好き”と言わずにはいられなくなるほど楽しんでいきたいと思います。

 


年少クラス 七夕飾りをつくろう(年少編) (2018/06/25)

IMG_0617 IMG_0606

今週は七夕に向けて笹飾り作り第1弾!のりを使って丸い折り紙を長くつなげる丸つなぎを作りました。のりを使うのは2回目!1回目に話したのりの使い方はもう忘れているのかなぁと思っていましたが、意外や意外!「ダンゴムシの大きさだよね(のりの量)」「お母さん指が名人なんだよね(のりをつける指)」との声があがり、経験したことをしっかり自分のものにできるようになってきたんだなぁと成長を感じました。“1人5枚をつなげよう”と目標設定しましたが、長くつなげよう!とみんな夢中になりやっている間は真剣モード!静かな室内だったんですよ(笑)そして,七夕がどんな行事であるのか話もしました。ホワイトボードに絵を描きながら伝えたところ、みんなキラキラ下目をグッとこちらに向けてくれ、興味深そうに話に聞き入ってしました。普段はハチャメチャな子どもたちですが、活動の持つ意味を子どもたちなりに理解して楽しく取り組んでいる姿はとても頼もしく見えましたよ。まだまだ口酸っぱく言うこともたくさんありますが、子どもの小さな成長が私たちの元気素にになっています。これからの成長が楽しみです。


年長クラス プラークチェッカーで歯磨き練習 (2018/06/14)

IMG_0573 IMG_0599 IMG_0592 

プラークチェッカーを使って歯磨きの練習をしました。汚れに反応して赤く染まった歯に驚いて泣いてしまう姿や舌も赤いことに気づき大はしゃぎな姿からスタート!汚れに残りやすい部分を鏡を使って色々な角度から確認すると、歯の裏が磨き残しが多いことに気がついたり、良く磨けている歯も発見できたり・・・普段はじっくり見ることの少ない歯をよーく観察することができました。そして、いよいよ歯磨きに挑戦。鏡とにらめっこしながら磨く中で、口の開け方や歯ブラシの角度によって磨きやすさが違うことに気づき、丁寧に行う大切さを実感できたようです。今回、ただ歯を磨くだけでなく、なぜ?歯が大切なのかをみんなで考えました。話すこと、力を入れること、食べ物を食べて体に栄養を取り入れることなどが難しくなってしまうと気づいたようです。

さて、その日の昼食後、素晴らしい歯磨きをするのだろうなぁと様子を見ていると・・・あ・あれ?早過ぎやしませんか~!? 習慣になるまでにはもう少し積み重ねが必要な様子。しっかり磨けている子をお手本にみんなで頑張りたいと思います。

 

 


1 / 4712345...102030...最後 »
2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

カテゴリー

最近の記事

よくあるご質問

〒206-0041
東京都多摩市愛宕1-51(MAP
多摩センター駅より聖蹟桜ヶ丘行きバス
「東愛宕中学校前」下車徒歩3分

[保育時間]
●月・火・木 9:00~14:00
●水・金 9:00~13:30
●延長保育あり

お問い合わせは042-375-0728