ブログ

  1. ホーム
  2. 造形活動

グループであさがおの共同製作をしました。今回の活動のテーマは「みんなで話し合って作ろう!」です。そのためには何が大切かを考えました。友だちの気持ちを聞くこと、自分の意見を伝えること、このどちらも大切にすると良いと気づいた子どもたち。用意されたのは植木鉢だけ描かれた大きな紙、さぁここに何を書くか話し合いがスタートです。沈黙が続くグループや、楽しんではいるけれど1人ひとりが好きなように描き始めているグループが続出。正直、先生が中に入って進行しないと・・・というグループが多かったです。でも、その中で嬉しい姿が(^^)普段発言の少ない子が勇気を出して発言したり、「いいね」とお友だちの意見に共感したり盛り上がったりする姿が見られたのですよ。話し合うからこその楽しさを感じることはきっとできたはず♪まだまだ上手くいかないことはあるけれど、これからも“楽しさや自分の意見に自信を持って伝える” “相手の気持ちを受けとめる”経験をたくさん積み重ねていきたいと思います。


年長さんだけができる特別な活動 第1弾!『造形』。講師の村田先生が工作や絵画の面白さを教えてくれるとても楽しい活動です。初回のテーマは『新聞紙で遊ぼう!』。村田先生が繰り広げる想像の世界に入り込み、新聞紙を色々なものに変身させました。布団、靴、自分だけの島など、次々に変身させる中で、どうやって表現しようか考えたり、手触りやちぎる感触を存分に楽しんでいましたよ♪新聞紙遊びの醍醐味は何と言っても雪合戦!新聞紙をちぎっては投げ、ちぎっては投げ・・・大盛り上がり、全身を使ってダイナミックに楽しんでいました。めいっぱい楽しんだあとは人形作り。どんなパーツを付けようかウキウキしながら材料を選びイメージに近づけようと黙々と作っていまいした。友だちと見せ合い、ぎゅーっと抱きしめるほど愛着の湧く人形が作れたようです。「めっちゃ楽しかった!」の感想が飛び交う程満足度MAXの活動となりました。


PAGE TOP