ブログ

  1. ホーム
  2. 製作活動

 

年中組になって初めての製作“鯉のぼり作り”先週行ったデカルコマニーのボディに今回は“目とひれ”を合体!四角い画用紙の角を少しずつ切り落としながら丸い目を作っていきます。大胆に切り落とす事を予測してやや大きめの画用紙を用意したのですが、今年の年中さんは慎重派がたくさん!少ししか切り落とさないものだから・・・ボディからはみ出るほどの大きな目の鯉のぼりが続出(笑)たくさん切りすぎて「先生どうしよう!?こんなに小さくなっちゃった」と落胆している子もいましたが、ボディに合わせるとジャストフィット!可愛らしい鯉のぼりが完成しました。今回の製作では準備物や製作工程が多い中、友だち同士で助け合う姿が年中さんらしくとても頼もしく思いました。協力し合って作った鯉のぼりは、各クラスに飾ってありますので機会があったらぜひご覧ください。


少しずつ始まった製作活動。初めてクレパスを使ってライオン作りに挑戦!(たてがみをぐるぐる描きました)クレパスを使えることに大喜び。ふたを開けると「何色にしようかな~?」と目を輝かせていました。茶色だけではなく、好きな色を選びながら「かわいいライオンにする!」「かっこいいでしょ?」「白い色で描いても見えるかな?」と楽しんでいました。中には一本ずつではなく3本も4本も一緒に使う強者も現れました(笑)担任はぐるぐる丸をいっぱい描くイメージでしたが出来上がったライオンを見ると顔を囲うように大きな丸を描く子、水玉模様にする子、画用紙が見えなくなるくらい塗りつぶす子・・・と色々なアイデアが出てきました。これからも子どもたちのアイデアをたくさん取り入れられるよう、私たちも頭を柔らかくしながら一緒に色々な製作活動を楽しんでいきたいと思います。


PAGE TOP