ブログ

  1. ホーム
  2. 表現あそび

先週に引き続き、劇遊びを楽しんでいます。今週は、他のクラスの友だちや先生に見てもらう機会がありました。いつもは元気いっぱいに表現しているまつ組ですが、初めてのお客さんに緊張してカチコチ!いつも緊張しているのに更に緊張していたふじ組。クラスの様子は様々ですが、大きな変化があったのです。そのきっかけは、自分たちの劇を客観的に見られるように撮っていたビデオ!「あれ?私の声が聞こえない…」「セリフがずれている!」と気付き、“ではどうしたら良いか”と考える姿が見られたのです。次の日からは声をそろえるために「せーの」と言ったり、出番ではなくても大きな声で歌ったり、自分たちの気付きを形にする為に工夫をしていましたよ。大人が“こうしよう!”と伝えてもピンとこない時がありますが、子ども自身が“こうしよう!”と決めたことは行動を変えるスイッチになります☆このことをきっかけに、『初めて見た人に伝わるか』『なりきれているか』など、お客さんを意識しながら楽しめるようにみんなで考えていきたいと思います。


今週は、年少組で発表会の活動を見せ合いっこしたり、ミニミニ発表会(総練習)があったり、お客様に沢山見てもらうことができました♪見せ合いっこでは、初めて見る他のクラスの様子に目が釘付け!仲良しの子を見つけて手を振り合ったり、ダンスを真似っこしたり、一生懸命拍手を送ったりしていましたよ。ミニミニ発表会(総練習)では、ビデオカメラを回してもらい、それぞれやり取りをしているキャラクターからプレゼントしてもらったお気に入りの衣装を着て、張り切ってポーズやダンスを披露する姿が見られました。(この日のお客様は年中さん!お客様を前にするとまだ緊張している子もいますが、少しずつ慣れてきたかな⁉)年少さんならではの可愛い動きにみんなほっこりしてくれたようです♡いよいよ来週は生活発表会!お家の人が見に来てくれると聞いて子どもたちの期待も最高潮ですが、いつもと違う雰囲気にドキドキカチコチになったり、ハイテンションになったり、お家の人のそばに行きたくなったりするなど、様々な姿が見られるかと思います。最後まで温かく見守っていただけると嬉しいです。15日、お待ちしています!


いよいよ生活発表会に向けて劇遊びが始まりました。まつ組は『かさこじぞう』、ふじ組は『どろぼう学校』を披露します。

この演目は、色々な絵本を元になりきり遊びを楽しみ、その中から「この話が一番楽しかったからお家の人に見せたい!」と決めました。物語の中に出てくる様々な役になりきり、全部の役の魅力を感じてから役決めミーティング。この時、運動会・組体操の時のミーティングから一回り成長した姿を見せてくれたのですよ。1つの役に人数が偏ってしまった時、「どの役も楽しいからこっちに移動するね」と自分の気持ち・友だちの気持ちどちらも大切にした決め方だったり、迷っている友だちに全ての役の魅力を丁寧に伝えてくれる優しさが見られたりしました。

配役が決まったら次はストーリー、台詞決め。場面にぴったり合った事を考えた子や「どうして?!」と思わず笑ってしまうようなユーモアの溢れる事を考えた子など、各役のカラーが出ていて、まさに日頃のクラスの様子を見ていただける(?!)台本が出来上がりましたよ。緊張の中でも普段の様子を楽しみながら披露できるように活動を重ねています。どのようなストーリー、台詞の物語になったのか、お楽しみにしていてくださいね★



これまでは主に各お部屋で発表会に向けての活動を楽しんでいましたが、今週からはいよいよホールデビュー!!ホールでの「歌のコンサート」は経験済みですが、一体どんな姿が見られるかとこちらはドキドキヒヤヒヤ(笑)やはり最初は環境が変わったことに気持ちが高ぶりハイテンションな様子が…(^^;)しかし、自分の場所を覚えて出番を楽しみにしたり、元気に踊ったり、回数を重ねる毎に少しずつですが「舞台」という環境に馴染んできたうに思います。そして、水曜日はなんと!年長さんがお客さんとしてホールに見に来てくれることに♪初めてのお客さんを前に、いつもより張り切る子、緊張や恥ずかしさを感じる子など、様々な姿が見られました。それでも、大きな拍手をもらって喜んだり、「楽しかった!」と満足感を得たり、「次は○○組さんに来てほしいな♡」と期待を膨らませたり、見てもらう喜びも感じられたようですよ。来週はいよいよミニミニ発表会(総練習)!今回子どもたちが感じた気持ちをうまくこの日に繋げられるように、さらに盛り上げていきたいと思います。


今週から、各クラス生活発表会に向けての活動が始まりました!ひよこ組は「宇宙人」うさぎ組は「お天気お兄さん・お姉さん」りす組は春夏秋冬をテーマに「ネズミさん」に変身してゲームや表現遊びを楽しんでいる真っ最中です♪それぞれテーマに沿った絵本などのキャラクターから手紙やプレゼントが届き、それを見つけた子どもたちは大興奮!!「早く開けたい♡」「〇〇が入っているのかなぁ?」と日々楽しみにしている様子で、少しずつテーマとなっている世界観に興味を持ち始めているところです。(中には早く読みたい気持ちを抑えきれず、高いところにある手紙をジャンプして取ろうとする強者も…子どもなりに工夫しているのですね☺)「発表会」というワードはまだ使わず、日常の遊びや活動を通して自然な形で楽しみながら当日へと繋げていけるよう、これからも各クラス趣向を凝らし子どもたちと一緒に進めていきたいと思います。


  

先日は生活発表会にお越しいただきありがとうございました。当日は、本番独特の雰囲気に今までにないテンションになったり、緊張したり、いつも通り張りきったり様々な姿が見られましたね。色々な思いを持ちながらもこれまで楽しんできたことを元に初の大舞台をやりきったのではないかと思います。発表会後も、また発表会ごっこを楽しんだり、手紙を催促されたり(笑)、ご褒美をもらい喜んだり、まだまだ子どもたちの中ではこの世界観が続いている様子が伺えます。今年ははじめての発表会ということで、いちも通り自然な形で楽しみ本番に挑めるように取り組んできましたが、今回の経験を活かして来年はお客さんに見てもらいたい!と一歩ステップアップした気持ちで楽しめるのではないかなと期待しています!

 

 


先週は出番になると、これで良いのかなぁ・・・と心配そうに登場していましたが、今週は舞台に慣れてきたようで張りきって登場!自分の役ではない台詞も覚えて友だちに教えてあげたり、台詞の掛け合いが少しずつできるようになったりとちょっぴり自信がついた笑顔が増えてきました。自分だけのタイミングで台詞を言い、声がバラバラ!や踊りに専念するあまり誰も歌ってない!?というハプニングもありますが、覚えてきた分、自分たちの劇に愛着が湧いてきたようです。自由あそびの時に、お気に入りの場面を演じてみたり、ふとした時に劇中歌を鼻歌♪なんて姿も見られるのですよ!今週になって本番に向けて「もっと子ぶたっぽくなれるかも!」や「もっと大きな声を出したい!」など1人ひとりの気持ちを受けとめて自分たちはもっとできる!という自信を膨らませながら、まずは!ファーストステージの総練習を迎えたいと思います。


今週は念願のホールデビューをしました。舞台の上でも以前からの積み重ねがあったからかそれほどドキドキすることなく、のびのび(しすぎかな(笑))と楽しんでいますよ。同じ役を選んだ友だちと一緒に声をそろえて自己紹介をしたり、後ろまで声が届くように大きな声で歌ったり、みんなで一つの世界観を共有しながら取り組んでいます。また、3クラスで見せ合いっこすることで他のクラスの踊りを「かわいいね」と真似したり、一緒にリズムをとったり、拍手を送り合ったりお互いに良い刺激を受け合っているようです。来週はいよいよミニミニ発表会(総練習)。他の学年のお客様に見てもらうのは初めてです。お客様の前でもいつも通り楽しんでいる子どもたちの姿が見られると嬉しいな。


今週は遂に舞台デビューをしました。舞台上だけでなく、舞台の下、幕の中など様々な場所を使えることを知った子どもたち。「ここから出てきたらお客さんビックリするんじゃない?」「ここに立った方が顔がよく見えるかも!」と、“お客さんに見せる”という気持ちが高まってきたようです。覚えた歌や台詞を子どもたち発信で表現する姿も増えてきました。いいぞいいぞ♪と思っていた一方、舞台裏では出番ではないとおしゃべりに夢中になっていたり、こっそり幕に隠れて遊んでいたり・・・なんて姿もあるのです(笑)自分たちの中でごっこ遊びとして楽しんでいたことがお客さんにも楽しんでもらいたい、という気持ちに変化してきたことは今週の多いな成長!来週は最初から最後まで(舞台裏でも!?)みんなの力を合わせて物語を表現する楽しさを味わえる週になるといいなぁ~と思います。


今週も発表会のテーマに合わせた活動を楽しんでいます。各クラス、色々な表現遊びや変身ごっこで盛り上がったところで自分の好きなおもちゃ(うさぎ組)、色(ひよこ組)、おばけ(りす組)を選びました。これまではそれぞれが自由に楽しんでいましたが、少しずつ友達と一緒に声を合わせたりポーズをしたりすることの面白さや喜びを感じられるように進めているところです。また、先週届いたCDの曲にも親しみ始め「CDかけて}という声があがったり、「こういうポーズはどう?」と一緒に踊りを考えてくれる子がいたりと子どもたちの意見も取り入れながら仕上がり始めていますよ。来週はいよいよホールデビュー!舞台の上に立つことでどんな変化を見せてくれるのかハラハラ・・・(笑)舞台の上でもこれまでと同じようにのびのびと楽しめるようにサポートしていきたいと思います。


PAGE TOP