ブログ

  1. ホーム
  2. 表現あそび

運動会も終わり、次の大きな行事は生活発表会です。子どもたちにはまだ知らせず自然体で楽しめるよう表現遊びや変身ごっこからスタート!まずはイメージしやすい動物に変身しました。音楽に合わせて跳んだりはねたり鳴き声を真似したり思い思いの表現方法で楽しんでいましたよ。そのあとは各クラスのテーマに沿ったキャラクターから手紙やCDが届き、毎日「何か届いているかな~?」と期待して登園したり「他のクラスにも何か届いているのかな?」と気にかけたり、子どもたちも少しずつイメージが定着してきつつあるようです。(お子さんからもお話をきいてみてくださいね♪)本番ではホールの舞台で歌や踊りを披露します。大きな舞台の上に立つ楽しさやみんなに見てもらう喜びを感じられるようにしていけたらいいな・・・と願う担任たちです。


いよいよ発表会に向けて、劇あそびがはじまりました。今年の劇はふじ組“おむすびころりん”、まつ組“3匹のこぶた”をやります。劇はCD劇ですが、台詞や動きは子どもたちが考えるオリジナル劇です。今週はストーリーを知り、登場人物になりきって遊んでみました。「この役はこんな歩き方かな~?」と、それぞれなりきって表現!友だちの表現を見て、真似っ子してみたり、自分をアピールしてみたり・・・お話の世界を楽しんでいましたよ。アイデアが次から次へと出てきて収集がつかずお祭り騒ぎ!?なんていう場面も(笑)でもそれだけ興味を持って楽しんでくれていることはとても嬉しいです!この楽しい時間が終わってしまうのがもったいない!という話から、「発表会でやれるのはどう?」という声があがり、大決定!運動会で一つの目標に向けて力を合わせた子どもたちが今後は一つのものを作り上げます。どんな様子が見られるのか、楽しみですね。


PAGE TOP