ブログ

  1. ホーム
  2. 幼稚園 活動

今週の造形は、トイレットペーパー遊びをしました。普段はなかなかできないトイレットペーパーをダイナミックに引っ張ったりちぎったり、マーカーでにじみ絵を楽しんだり…「まだまだ出てくるよ~!」「おうちでやったら怒られちゃいそう!」と言いながら子ども達の目はキラキラ!一人1ロールを贅沢に使ってホール中がトイレットペーパーだらけになりました。最後は、山になったトイレットペーパーに水と洗濯のりを混ぜながら粘土作りにチャレンジ!「もっと水ちょうだい!」「のりが欲しい~」など、理想の粘土になるように感触を楽しみながらコネコネしていましたよ。出来上がった粘土はお団子にして絵の具と共に袋にIN!

出来上がりは”映え”ではありませんが、その活動の過程を思いきり楽しんだことで子ども達は大満足!大人も子どもも、出来上がりにこだわらず、”活動そのものを楽しむ”ことを大切にしていきたいなと思います♪

 


5/27は大谷家族の日です。家族に日頃の感謝を伝えたい!と家族の絵を描きました。年長になったので画用紙も描き方もレベルアップ!3色の絵の具からそれぞれにぴったりの色を探して輪郭を描き、クレパスで顔のパーツを描きました。予めお母さんの髪の色をリサーチしてきた子や男の子にもまつげがあることを発見した子、眉毛が一本の線ではなくたくさんの毛が集まっていることに気が付いた子など普段見慣れている姿でも改めてじっくり見ることで新たな発見があったようです♪“本物そっくり、まるで写真!”を目指して心を込めて描いた作品を持ち帰ります。どのような思いやこだわりが詰まっているのか…ぜひ聞いてみてくださいね★

 


新年度になって初の全園児でお散歩!年長組は年少組と手をつなぐので、年中組はせっかくなら学年での交流を深めようと2クラス合同でペアを作りました。年少時のクラスやバスコース、好きなキャラクターなど様々な共通点を見つけ、「〇〇コンビだ!」と嬉しそうな姿や、今まであまり関わりのなかった友だちにドキドキしながら「よろしく・・・(照)」と挨拶を交わすなど色々な姿が見られましたよ。

園長先生の「えいえいおー!!」の掛け声で気合を入れ、いざ出発!しかし、並んで歩くことにまだ慣れていないため、他の学年の列に混ざってしまったり、うっかり手を離し、相棒を見失うハプニングも・・・。それでも道中の花や草、木の実など自然に触れながら楽しく歩くことができました。

来週はいよいよ春のお散歩遠足♪今回のお散歩コースとはまた違う大自然の中を歩き、最後は公園で思いっきり遊んできます。道中どんなドラマが繰り広げられるのか、公園でどんな遊びが見られるのか、乞うご期待♡


先日はお別れ会を楽しんでいただけましたか?この日に向けて子ども達はホールを飾ったり、歌やゲームの練習をしたり準備を重ねてきました。中でも特に力を入れた事は、”ゴムヘビゲーム”です。本番では僅差の勝負をご覧いただきましたが、練習ではどちらかのクラスが圧勝だったり、クラスの中で気持ちがバラバラになってしまったり…。そのたびに作戦会議をして勝利を目指してきたのですよ。スポーツフェスティバルの時より、すぐに練習に活かせる具体的な案が出てくるようになったふじ組、なかなか勝てない悔しさを落ち着いて話し合えるようになったまつ組。進級前のこの時期だからこその仲間意識や、体操の力、みんなで決めた目標に向かって工夫する力の育ちが見られ、1年を通しての成長を感じられました。

明日はいよいよ卒園式✨幼稚園で付けた力に自信を持って小学校生活を送れるよう応援しています!1年間、ありがとうございました☻


お店屋さんごっこの動画いかがでしたか?大谷マーケットさくら支店、もみじ支店どちらも大盛況!この日の為に自分たちで作りためてきた商品をよ~く品定めしながらウキウキで買い物をしていましたよ。お小遣いは一人100円。財布の中身と見比べながら計算して買うことに挑戦!でもやっぱり・・・欲しいのに値段がわからない、お金が足りない等ハプニングが!(笑) ここでカリスマ店員の出番です☆指を使ってわかりやすく値段を教えてくれたり、残金で買えるようにサービスしてくれたり、お客様に寄り添った接客を見せていましたよ♪

今回の活動で品物づくり、店の準備、片付けまで行い、自分たちの力で楽しみを作り上げる喜びをいっぱい味わえた子どもたち。やりたいことが決まると自分たちで積極的に取り組み、グループの友だちと楽しく団結している姿を見て、成長を感じました。この主体的に活動を楽しめるパワーはきっと年長組でも発揮されることでしょう♡何事も全力で楽しむ気持ちをこれからも大切にして欲しいと思います。最後になりますが、一年間年中組の成長を見守って頂き、ありがとうございました。


先日お送りした「作品作り」の動画はご覧いただけましたでしょうか?(お待たせしてしまい、申し訳ありませんでした💦)動画の中の「カスタネット作り」と「演奏会」は、以前このブログでもご紹介した「ミックスクラス」で楽しんだ活動の一部です。進級に向けてミックスクラスを楽しむ毎に、他のクラスのお友達との輪も広がったようです♪

そして今週は年少組最後の一週間!一年間を振り返ったり、ロッカーやおもちゃ掃除をしたりと、各クラスでの時間をたっぷり楽しみました。これまでお部屋で沢山遊んだおもちゃや使ってきたロッカーに「ありがとう」の気持ちを込めて、また、次に使う新しい年少さんが気持ちよく使えるよう、一人一枚お掃除タオルを持ちせっせと拭き上げました。「ありがとう」と言いながらお掃除をしたり「ロッカーとお別れするの寂しい・・・」と名残惜しそうにしていたり、「こんにちは♪またね~!」とおもちゃとの会話(!?)を楽しんだりとそれぞれ色々な思いがあったようですよ。

修了式を無事に終え、4月からはいよいよ年中さん!これまで積み重ねてきた力を発揮しながらさらに幼稚園生活を楽しんでくれることでしょう♡一年間、本当にありがとうございました。


空の世界第2弾!自分の好きな色を選んで、大きな紙に手形を押して虹を作りました。手に絵の具をたっぷり付けると「気持ちわるい~!」と言いながらも、みんなにこにこの笑顔😊友達の手形と合わせてカニや蝶々に見立てたり、空いている隙間を探して色々な向きで押したりと慎重に、でも思いっきり絵の具の感触を楽しんでいました。

色の場所を細かく伝えなくても、自分たちでどこに押したら良いか考えて取り組むことができたのですよ。それは、”みんなの力を合わせて虹を作る!”という共通の意識を持っていたからこそ!聞くだけでなく、聞いて考える力がついている姿を見せてくれました♪

1人の手形が2,3個だったとしても、全員の手形を合わせるとこんなにも大きくて綺麗な作品が出来上がることを知り、『力を合わせる』ということを目で見てより実感できたのではないでしょうか。

出来上がった空の世界でお別れ会・卒園式を行いますので、作った子ども達の姿を想像しながらぜひご覧ください☆


今週もお店屋さんごっこに向けての準備Week!品物作りはバッチリ、でも肝心の店舗がないことに気付くと、さっそく看板づくりに取りかかりました。グループごとにお店を担当する為、まずは看板に何を描く?と話し合いからスタート!2学期は先生が入らないと話し合う態勢をつくることが難しかったり、話し合えても決定にたどりつけなかったり、、といった様子でしたが、コツコツとグループ活動を積み重ねてきた結果、今回は嬉しい変化がたくさん見られました。まずしっかりみんなが向き合い、話し合いに挑もうとしている姿に感心♡ちょっぴり主張をおさえ友だちの声に耳を傾けられるようになってきている!勝手に進めるのではなく確認し合えている!そして何より協力することがとっても楽しそう!!

自分たちで決めて行動に移すことの面白さを感じられるようになっていることに成長を感じました。看板にはお客さんを楽しませたり、品物をイメージした絵がいっぱい!中には一生懸命文字を書き「ぷれぜんとにおすすめです」や「きれいなおはなだよ、だけど1こ10えんだ」「きゃんぺーん」などPR上手な看板もありましたよ♪

来週はいよいよお店屋さんごっこ!その様子は保護者の方には動画でお送りしますので、どうぞお楽しみに(^^)


今週は、大盛り上がりだった『大谷カルタ大会』の様子をお伝えします!このカルタ大会は自分たちで考えて作った”オリジナル読み札”とそれをもとに描いた”特別な絵札”を使います。サイズもBig!なので、ホールにて裸足で行いました。絵札を自分たちの周りに大きな円を描くように並べて準備完了!この大会でもクラスカラーがよく出ていたのですよ。

ふじ組では、始めはチーム戦ということを忘れ、同じチーム同士で札を取り合う様子が見られつつも(笑)声を掛け合って僅差の良い勝負となりました。「楽しかった~」「もう一回戦やろうよ!」と和気あいあいと盛り上がっていました☻

まつ組は、勝負にこだわり途中経過を逐一チェックしたり、相手チームのいる場所を見て指摘したりと勝負師揃い。3枚差で負けたことに悔しさをこらえきれず泣き崩れる子がいるなど白熱した戦いとなりました。

自分たちで考えて作って楽しむことを存分に楽しんだ子ども達。遊びの中で発想力や相手のことを思う力、協力する力など多くの力がついてきています。今まで身につけた力を思い切り発揮しながら3月も大切に過ごしていきたいと思います。


年中さんになると、毎週金曜日に体操の時間があります。進級後、期待を持って楽しく参加できるよう、体操の飯田先生にお願いして年少組でもミニミニ体操タイムを設けることに!(二月の二週目からスタートしています♪)園長先生以外の男の先生が遊んでくれると聞いて、みんな興味津々でしたよ。中には緊張している子もいましたが、いざ体操がスタートすると飯田先生の魅力&話術に引き込まれ、いつも以上に集中して話を聞いたり(笑)活き活きした表情で体を動かしたりする姿が見られました。約15分の間に、マット(前転)や鉄棒(ブランコ)、跳び箱(登ってジャンプ!)など全身を使った様々な技を教えてもらっています。自分が楽しむだけでなく、お友達の頑張りに目を向ける子も♡年中さんに向けて良いスタートをきったこの体操…子ども達の「できた!」を引き出し一緒に達成感を味わうことで、「もっとやってみたい!」という自信に繋げられるようサポートしていきたいと思います。


PAGE TOP