ブログ

  1. ホーム
  2. 幼稚園 活動

今週からプール開き!💦めでたく初日から入ることが出来ました。以前、泥んこ遊びを行った際に着替えの手順や方法を知り、取り組んできたことで着替えのスムーズさが見えてきた子どもたち!洋服の裏返しを直したり、腕や足を通す場所がちょ~っと違うこともあるけれど、自分で着ようとする意欲が伝わってきたりとやる気満々な姿を見せてくれました💪準備体操やシャワーを済ませたら、いざ入水!初めてのプールにドキドキしながらもじょうろや水に浮かぶボールで遊ぶ子や顔に水がかかっても全然へっちゃら!大はしゃぎな子もいましたよ。

水に慣れるまではそれぞれのペースで、友だちや先生と一緒に楽しみ「これならできそう❤」「やってみたら楽しかった✨」を見つけながらプール・水遊びに取り組んでいきたいと思います。


今週は待ちに待ったじゃがいも掘り♪近所の畑を訪れ、自分の力でじゃがいもを掘るという貴重な経験をしてきました!一見なにもなさそうな畑を見て、”本当にじゃがいもあるの?”とまだ信じられない様子の子ども達。ですが、スコップで深く土を掘り起こしてみると見えてきたのは白っぽい物体・・・そう!じゃがいもの一部!土が硬くてなかなか掘り進められない子もいれば、「見つけた👀✨」と目を輝かせ、スコップよりもモグラのように素手で挑む子もおり、それぞれのペースで一生懸命掘っていましたよ!帰り道では重たい芋袋によろめきながらも、じゃがいもをお家の人に届けることを楽しみにしながら持ち帰ってきました!

掘る苦労や運ぶ大変さ、まだ小さい年少さんが頑張れたのはお家に持ち帰りたい、お家の人に喜んでほしいという強い意志!ぜひ、子どもたちの話に耳を傾けながら美味しいじゃがいも料理を堪能してくださいね💗


5月26日は大谷家族の日。子ども達からプレゼントは受け取りましたか?写真たて作りに使ったのは、初めての紙粘土!「ふわふわでマシュマロみたい」「ガムみたいに伸びるね」などと紙粘土の感触を楽しみながらこねこね色を混ぜていきました。土台の写真たてに紙粘土をかぶせたら最後は飾りつけ!配置にこだわったり、押し込むとビーズの跡が付くことに気付きスタンプのように模様をつけたり、それぞれのセンスが溢れる写真たてが仕上がりました。 喜んでくれるかな~とワクワクしながら、 “家族の絵・メッセージカード・写真たて” のプレゼントを準備してきた子ども達。大好きやありがとうの気持ちを伝えたい!と意気込んでいましたよ。この家族の日をきっかけに、“大好きな家族がいるから毎日楽しい☺”という気持ちに気づいたかな♡


5月26日は大谷家族の日!当日に向けてコツコツ準備をしてきました。今回、年少さんが挑戦したのはクレパスで『自分の顔』と絵の具で指スタンプ、そしてとびっきりのビッグスマイルphoto✨大好きなお家の人にあげるということで色使いを考えたり、顔の表情までこだわりを見せたり、渡すことを楽しみにしながら取り組んでいましたよ💗

当日はクラスで家族のことを考え、『お家の人と何をするのが楽しい?』とみんなに質問タイム!「お絵描きするのが楽しい!」「一緒にご飯を食べるのが楽しい!」「いつもじゃないけど一緒に寝るのが好き」など家族とのだ~いすきな時間を教えてくれました。また、家族が日々みんなにしてくれていることに気付き、感謝の気持ちがさらに高まった様子。

大谷家族の日を通して、改めて身の回りの幸せを感じることができました。子どもたちの気持ちをたっぷり受け止めながら、素敵な家族での時間をお過ごしください☺


天気にも恵まれ火曜日は全園児でお散歩に行ってきました!園の周辺をぐるっと一周するシンプルなコースですが、年少さんと手を繋いでリードしていく初めてのお散歩です。”年少さんと手を繋ぐ”と聞いてみんなのやる気も充分✨お部屋まで迎えに行き手を繋いで、いざスタート!始めは順調に優しくリードしていた年長さんですが、後半は自分の疲れがでてきたのか前の子と差が開いてしまったり、他の幼稚園の子についていこうとしたりする姿が(笑)遠足に向けてちょっぴり心配になった担任ですが、終わった後の「楽しかった!」「頑張った!」という声や達成感に満ち溢れた表情も見られたので、期待したいと思います♡

進級後から”年長だから”と頑張ってきたみんな。段々とパワー切れの姿も見られます。ずーっとアクセル全開では疲れてしまうので、程よく息抜きをしながら気持ちを受け止めていきたいと思います。

 


先日持ち帰った迷路のプリントをご覧になりましたか?これは鉛筆の持ち方や、書き方を知る活動の際に使ったものです。鉛筆の持ち方を知っているか尋ねたところ、「知っているよ!」「簡単!」と早速披露してくれる子、自信満々だけれど、あともう一歩!の子、自信がなかったりまだ自分流の持ち方をする子、そんなみんなで一緒に、鉛筆を正しく持つための魔法の言葉”OK、くるりん、すとん”にチャレンジ!(この魔法の言葉がどのように活かされるのか、是非おうちで聞いてみてくださいね✨)「魔法の言葉を言ったら持てた!」「あれ?どういうこと?…あ!こうか!」と諦めずに挑戦していました。その後の自由遊びでも、魔法の言葉を口にしながら鉛筆を持つ姿もありましたよ☺

一度、鉛筆の活動をすることで、正しい持ち方をきちんと習得することに繋がります。今、絶対に正しい持ち方でないといけない!というわけではなく、鉛筆に興味を持ち、『書く・描く』ことの楽しさを感じてほしいなと思っています。


 
入園してはや1週間!幼稚園生活が始まり、お母さんと離れることにまだ慣れず、初めてのことに緊張する子や、幼稚園での楽しみを見つけ興味津々な子、自分の好きなことにとことん突き進む子など十人十色な年少組。そんな年少さんを助けてくれるのが大谷幼稚園の大先輩の年長さん✨幼稚園に着くとバスからお部屋まで手を繋いで送ってくれたり、靴の脱ぎ履きを手伝ってくれたり、一緒に遊んでくれたり・・・。たっぷり甘えながら過ごしていますよ☺
今週は全園児の行事【にこにこデー(歓迎会)♪】 かわいい年少さんを大谷幼稚園の仲間として迎え入れ、みんなで喜びの舞い(ミッキーダンス)💃 年長さんの美しい振りを見よう見まねで楽しそうに踊っていた子どもたちがとても可愛らしかったですよ🥰
最後は年長さんから愛のこもった歓迎の贈り物にジャンプをしながら大喜び🙌これから自分で出来ることをゆっくり増やして、難しいことは周りに頼りながら取り組んでいきたいと思います💗


3学期から始まったお当番活動❕(4人ずつローテーションで行っています。)主に朝の会や給食、帰りの挨拶を担任の代わりに【ちびっこ先生】として活躍してもらっています。初めの頃は、4人の息を合わせることも困難でタイミングもバラバラ…😅緊張で体をくねらせてモジモジする子…嬉しさのあまりテンションMAX⤴な子など様々な姿が見られましたよ!ですが、何回か自分のお当番を経験したことで慣れや自信を感じて楽しみながら取り組めるようになりました❤そして今週からは、さらにステップアップ✨なんとお当番さんはお部屋を飛び出し、あの職員室へ欠席している友だちの名前や人数を知らせに行くという大任務を果たしています!この活動を通して、みんなの前で話をする楽しさやクラスの代表として行動する喜びを感じることで、ゆくゆくは自分たちで気づいて呼びかけたり、声掛けに応じてみんなで協力したりする力へと繋げていきたいと思います。


昨日の豆まき大会ではオリジナルのお面と豆箱を身につけて挑みました。お面はいつもより大きな折り紙で製作!何度も取り組んできた折り紙はもう、おてのもの?!先生の話を聞きながらハサミで切る場所や折り上げる向き、シンプルなお面の中にも様々なポイントが詰まっていたのですよ。豆箱は1枚の紙を立体に仕上げる為に底の貼り合わせ方が重要なのです。あえて“だいたいこれくらい”という抽象的な言葉(実は子ども達にとって難しいのです😅)で伝えてみました。完成形をイメージしながら力の入れ具合や角度にこだわって取り組んでいましたよ。しかし!そんな大事な豆箱ですが、破れていたり折れていたりしませんでしたか?それは鬼たちと一生懸命戦った証✨ちょっぴり尻込みしながらも、果敢に挑んでいましたよ。お休みの友だちの分まで気持ちを込めて鬼を追い出しました♪ぜひ感想を聞いてみてくださいね!


 

豆まき会に向けて年中組の子どもたちは、ワクワク・どきどき・ブルブル(恐怖)でカウントダウンをしながらも、去年の経験を活かして、鬼と戦うための鬼のお面作りや作戦会議を行ってきました。もみじ組では、【鬼にごちそう(おままごとの食べ物)を用意し、鬼が食べて「硬っ!!」と顔をしかめた瞬間に攻撃を仕掛ける作戦】さくら組では、【怖くて鬼に攻撃が出来なかったら友だちを応援する作戦】や【怖い者同士で団結し、一緒に豆を投げる協力作戦】等、各クラス思考を凝らした作戦でいざ出陣!!!🔥
・・・しか~し!実際に鬼を目の前にすると慌てふためき、作戦はどこへやら(笑)鬼に怯まず、豆を投げ続ける子、怖がる担任を捨てて逃げ回る子、泣きながらも見守り、応援をする子などなど点でバラバラ💧やっとの思いで鬼を無事に追い払い、我に返ると「あれ?作戦は・・・?」とみんなで苦笑い😅作戦はともあれ、お休みしている子の分までみんなと力を合わせて鬼をやっつけたことで、自分の心の中の鬼もきっと追い払えたのではないでしょうか。たくさんの福が訪れる1年になりますように👏


PAGE TOP