ブログ

  1. ホーム
  2. 幼稚園 制作

今週の木曜日は大谷家族の日!子どもたちからの素敵なプレゼントは受け取れたでしょうか?☺実はこの大谷家族の日プロジェクト、2週間も前から始動しており、シークレットプランを家族には内緒で密かに進めていました。

1つ目のプレゼントは、家族の絵♡「ママは髪の毛が茶色!」「パパは眼鏡をかけていたなぁ」と思い出しながら、大好きなお父さん、お母さん、兄弟、ペットをじっくり描いていましたよ。

2つ目のプレゼントは、Specialペン立て♡ご協力頂いたペットボトルが子どもたちの手にかかると世界にたった一つの可愛らしいプレゼントに大変身!「うさぎにしよう!」と動物の形を作ったり、「お母さんの顔だよ!」とビーズをうまく並べて笑っている口を表現した

り、紙粘土の感触を楽しみながら、取り組んでいましたよ♪

プレゼント作りを重ねるにつれて「ありがとう」「大好き」の気持ちが更に深まってきた子どもたち。家族の日当日は、みんなで作戦会議!寝てる間にセッティング【サンタ作戦】、そっと玄関に置く【宅配便作戦】、お風呂あがりにサプライズ【パンツの引き出しからプレゼント作戦】などおもしろい作戦が飛び出しました。

家族を喜ばせたいという気持ちから自分たちで考えたり工夫したりする力が感じられたこのプロジェクト。子どもたちの愛は伝わったでしょうか♡

 


空の世界第2弾!自分の好きな色を選んで、大きな紙に手形を押して虹を作りました。手に絵の具をたっぷり付けると「気持ちわるい~!」と言いながらも、みんなにこにこの笑顔😊友達の手形と合わせてカニや蝶々に見立てたり、空いている隙間を探して色々な向きで押したりと慎重に、でも思いっきり絵の具の感触を楽しんでいました。

色の場所を細かく伝えなくても、自分たちでどこに押したら良いか考えて取り組むことができたのですよ。それは、”みんなの力を合わせて虹を作る!”という共通の意識を持っていたからこそ!聞くだけでなく、聞いて考える力がついている姿を見せてくれました♪

1人の手形が2,3個だったとしても、全員の手形を合わせるとこんなにも大きくて綺麗な作品が出来上がることを知り、『力を合わせる』ということを目で見てより実感できたのではないでしょうか。

出来上がった空の世界でお別れ会・卒園式を行いますので、作った子ども達の姿を想像しながらぜひご覧ください☆


今週もお店屋さんごっこに向けての準備Week!品物作りはバッチリ、でも肝心の店舗がないことに気付くと、さっそく看板づくりに取りかかりました。グループごとにお店を担当する為、まずは看板に何を描く?と話し合いからスタート!2学期は先生が入らないと話し合う態勢をつくることが難しかったり、話し合えても決定にたどりつけなかったり、、といった様子でしたが、コツコツとグループ活動を積み重ねてきた結果、今回は嬉しい変化がたくさん見られました。まずしっかりみんなが向き合い、話し合いに挑もうとしている姿に感心♡ちょっぴり主張をおさえ友だちの声に耳を傾けられるようになってきている!勝手に進めるのではなく確認し合えている!そして何より協力することがとっても楽しそう!!

自分たちで決めて行動に移すことの面白さを感じられるようになっていることに成長を感じました。看板にはお客さんを楽しませたり、品物をイメージした絵がいっぱい!中には一生懸命文字を書き「ぷれぜんとにおすすめです」や「きれいなおはなだよ、だけど1こ10えんだ」「きゃんぺーん」などPR上手な看板もありましたよ♪

来週はいよいよお店屋さんごっこ!その様子は保護者の方には動画でお送りしますので、どうぞお楽しみに(^^)


今週は、大盛り上がりだった『大谷カルタ大会』の様子をお伝えします!このカルタ大会は自分たちで考えて作った”オリジナル読み札”とそれをもとに描いた”特別な絵札”を使います。サイズもBig!なので、ホールにて裸足で行いました。絵札を自分たちの周りに大きな円を描くように並べて準備完了!この大会でもクラスカラーがよく出ていたのですよ。

ふじ組では、始めはチーム戦ということを忘れ、同じチーム同士で札を取り合う様子が見られつつも(笑)声を掛け合って僅差の良い勝負となりました。「楽しかった~」「もう一回戦やろうよ!」と和気あいあいと盛り上がっていました☻

まつ組は、勝負にこだわり途中経過を逐一チェックしたり、相手チームのいる場所を見て指摘したりと勝負師揃い。3枚差で負けたことに悔しさをこらえきれず泣き崩れる子がいるなど白熱した戦いとなりました。

自分たちで考えて作って楽しむことを存分に楽しんだ子ども達。遊びの中で発想力や相手のことを思う力、協力する力など多くの力がついてきています。今まで身につけた力を思い切り発揮しながら3月も大切に過ごしていきたいと思います。



今、あるお楽しみに向け準備中!それは年中だけのお店屋さんごっこ♪例年は全学年で行い、年長が中心となっていたイベントを今年は年中組だけで開催します。店員もお客さんもできると期待いっぱいな子どもたち…だが、しかーーし!品物がなーい(泣)そこでまずは品物作りを始めました。品物づくりを通して、切る・折る・個人持ち絵の具などの技術的な力を試せる工程にしたところ、手先を細かく使うことが上手になっていることを実感!失敗しても自ら再チャレンジ、「大丈夫!次の力になる!」と青春ドラマのような素敵な声を掛け合っている姿も見られ、諦めない気持ちに成長も感じました。
3つの品物の中から自分で選んで作る活動では、戸惑う子がいることも予想していましたが、自分の意思で選択する力をみごとに発揮!普段と違う友だち、環境の中で交流を楽しみながら、お客さん目線第一でせっせと作っていましたよ。
子どもたちの中には活動を思い出し、自由遊びの時間やおうちで品物を作ってくる子もいて、作ることの楽しさやお店屋さんごっこへの熱い思いを感じます♡
品物づくりはほぼ完了!来週はグループで協力してお店作りをしていきます。友だちとのかかわりの中でどんな展開が見られるか、私たちも楽しみです😊


PAGE TOP