ブログ

  1. ホーム
  2. 年少クラス

  

いよいよ発表会に向けての活動が始まりました!今回は各クラスそれぞれのテーマがあり、りす組は「ジャンケンマン」うさぎ組は「ヒーロー&ヒロイン」ひよこ組は「まほうつかい」です♪それぞれテーマに沿ったお楽しみや仕掛けをつくり、表現遊びやダンスを楽しんでいます💃まだ、それぞれ自分の表現を楽しむことに満足していますが…「そのポーズいいね!」「やってみたい!」とお友達の様子に目を向け始めている姿も見られていますよ👀中には、緊張から固まってしまう子や、様子をうかがう慎重派の子もいますが、見たり、見てもらったりすることをきっかけに表現することへの自信や喜びに繋げられたらと思います。来週はいよいよホールデビューの予定!☆広いホールでハイテンションになったり、さらにドキドキしてしまったりすることもあるかと思いますが、まずは”みんなで楽しむ”ことをモットーに進めていきますね☺ホールデビューの模様はまた来週お伝えさせていただきます♪

 


  

オリンピックを終えて子どもたちの仲が益々深まってきている今がチャーーンス!と思い、11月の始めに挨拶についてみんなで考えました。“挨拶した時、された時どんな気持ちになる?”と聞いてみると、「嬉しい気持ち!」「一緒に遊びたくなる!」との声が♪絵本の1ページに書かれていた《あなたのこころと、まわりのひとのこころをつないでくれる》という言葉は子どもたちには印象的だったようで、この日から少しずつ挨拶への意識が変わってきました。自分から挨拶をしたり、目を見て伝えてみたり、、♡挨拶に楽しさや嬉しさを感じてきているようです。子ども同士で挨拶を交わす中で「伝わった?」と気持ちが届いたかチェックし合う微笑ましいやりとりも見られるのですよ😊

これからもただ挨拶をすることを目標にするのではなく、気持ちが伝わる嬉しさや、してよかったと感じられるような雰囲気を大切にしていきたいと思います♪

 


今週はチューリップの球根植えをしました🌷散歩を積み重ねてきたことで、自然への興味が深まっている子どもたち。「植物を育てる」ということに大喜びでした♪初めて見る球根に「にんにく?」「小人みたい!」と笑っていましたが、自分たちが「お父さん・お母さん」になると聞き、気持ちは一変!球根が大切なひとつの命であることを子どもたちなりに感じたようです。育てるには何が必要かと考えた時、赤ちゃん=ミルクと思い、おっぱいをあげる仕草をする子も(笑)どのくらい深く穴を掘ったらいいかな、どんな向きで入れてあげたらいいかな、と一生懸命考えながらそっと土をかけてあげる優しい手が印象的でした。お水をあげたあと、植木鉢に向かって「大きくなってね」と声をかけている子もいましたよ♡チューリップを育てながら、植物への思いやりの気持ちも育てられるといいな、と思います。


今日は学年で『魚ゲーム』をしました♪ 昨日、サンマ焼き会を体験した子どもたちは、「今度は魚になるの~?!」と大はしゃぎ!【ルールは魚屋さん(オニ)が魚(逃げるメンバー)をつかまえる、最後までつかまらずに逃げきったらチャンピオン☆】

いざやってみると、最初はタッチされても走り続けてしまう子も多く「あらあら💦」と笑ってしまいましたが、回数を重ねるとルールがしっくりきた様子♪逃げるだけではなく、捕まえる側の楽しさも味わえたようですよ。

さらに、嬉しい変化もありました♪1学期はゲームをする状況になると緊張したり、つかまることが怖くなったりして、ちょっぴり必死な表情だった子たちが、今日ははつらつとした笑顔で駆け回っていたんですよ☺オリンピックを経験したことで、初めてのことにチャレンジする自信がついたかな♡楽しい!悔しい!頑張る!の気持ちをのびのびと表現できる子が増えたことにも成長を感じました。

ピッチピチのお魚さんたち、元気いっぱい走って笑って大満足の1日になったようです🐟



大谷オリンピックでは暖かい応援と拍手をありがとうございました。緊張している子もいましたが、当日までの過程も含めギャオドロンの世界観を楽しめました。さて、前回のブログに書いたギャオドロンに会うためのアプローチ作戦ですが、先週決行したんですよ。どうしたら会えるのか、初めてクラスで作戦会議に挑戦!!ギャオドロンの大好物チョコレートやギャオドロンが喜びそうなアイテムを用意するなど、各クラスでたくさんのアイデアが飛び出しました。ギャオドロンの反応を想像しながら夢中になって作り、いざセッティング!!セッティング方法も自分たちで決めたんですよ♪友だちと気持ちを合わせて、一つのことを楽しめるようになっている様子に嬉しく思いました。ウキウキ❤ワクワク❤さぁ結果は…?なんと、翌日ギャオドロンが来た痕跡が残されていたのです!!「ギャオドロンが来たー!!」「作ったものが無くなっている!」「足跡がある!」と大騒ぎ☺自分たちで考えたからこそ、実行して成功した喜びも倍増したようです。この日からギャオドロンとは”親友”いや”心友”に!☆オリンピックを経て、ギャオドロンとの友情ともらった勇気とパワーは子どもたちを一回り成長させてくれたように感じます。これからも子どもたちの心の中にギャオドロンは生き続けることでしょう❤


 

先日はペットボトルを持ってきて頂きありがとうございました。今週はそのペットボトルを持って『秋探し』のお散歩に出掛けました♪♪隣の公園はドングリがいっぱい落ちているラッキースポットなのですよ。色や大きさをよ~く見て、自分のお気に入りを拾う子もいれば、質より量!といった様子で職人技のように黙々と入れていく子も!ドングリ拾い一つでも性格が出て面白かったです☆
拾いながら振ってみると大発見!ドングリの量によって音が変わることに気づくと、どんな音が鳴るか聴き比べたり、切り株の上でプチ音楽会をしたりして、身近な秋をめいっぱい楽しみました♪このドングリ入りペットボトルは大谷オリンピックの応援グッズで使う予定です!

実は今、子どもたちのギャオドロン熱が高まり、会いたくて会いたくて震える勢いです!笑
そこで!各クラス、ギャオドロンに会うためのアプローチ作戦を決行中♡どんな作戦になるかな~?自分たちで考えたことを実行する面白さもたくさん感じてほしいですね☺
果たして想いは届くのか?!楽しみだギャオ~☆☆


ギャオドロンと出会って2週間!すっかり虜になっている子どもたちの元に、再びギャオドロンからのアクションが!!なんと、大谷オリンピックで使えそうなアイテムのプレゼントが届いたのです。毎回突然届く手紙にプレゼントの在り処が書いてあるので、手紙を見つけて大はしゃぎ✨さらに、プレゼントを見つけて嬉しさ大爆発!!といった様子です。ロードレースのバイクを乗りこなし、サーフボードの上で波を感じて、もう気分はオリンピック選手☆すると、昨日ギャオドロンから”柔道勝負をしてごらん”と面白い提案がありました。なんと、相手は担任の先生!!子どもたちだけではなく、私たちも気合十分でいざ勝負!まるで相撲のぶつかり稽古のように容赦なく向かってくる子、恥ずかしさでそっと触れる子、思わず抱きついてくる子などそれぞれが良い組みあいを見せてくれましたよ♪オリンピックごっこの初回は緊張が強かった子たちも、周りの応援や自分なりの参加の方法を見つけて少しずつ楽しめるようになってきています。さらに嬉しいのは、ギャオドロンからのサプライズが起こるたびに、子どもたちがクラスの枠を超えて報告&喜び合って交流を持つ姿です!来週も、友だちと楽しい気持ちを共有しあうことで緊張が和らいでいき、メキメキと自信をつけていくちびっこ選手たちを全力でサポートしていきたいと思います。私たちも柔道のために体力をつけなくては☺💦(笑)


いよいよ二学期が始まりました!自由登園も含んだ長い休み明けだったため、元気に遊ぶ子もいれば、お家が恋しくなったり、一学期苦手だったことを思い出して気持ちが揺れたり、それぞれ奮闘しています。ゆったりとした気持ちでリズムを取り戻せるよう過ごしていきたいと思います。(私たち、大人もですね♡笑)そんな中、今週は子どもたちに新たな出会いが♪ギャオドロンと名乗る子ども怪獣からパネルシアターが届き、みんなで見てみることにしました。チョコレートが好きだったり、尻尾からハートが出たり、とても愉快なギャオドロン!子どもたちも興味津々だったんですよ。「あ~楽しかった」と余韻に浸っていると、何と部屋にギャオドロンからの手紙が届いているではありませんか!!!これには子どもたちも大興奮☆☆☆さっそく読んでみると、「大谷幼稚園に仲間入りしたい」というラブコール♡同封されていたCDの音楽を聴いて、早くもノリノリで踊る子もいたんですよ。不思議な体験に目を輝かせる可愛らしい姿が印象的でした。これから何だか楽しいことが始まりそうな予感…今後の展開に乞うご期待!


今週は初めて折り紙をしました!色とりどりの折り紙を見て選ぶ楽しさも味わえたところで、さっそくチャレンジ☆今回のポイントは角を合わせることと、折り目をしっかりつけることです。じーっと見つめながら角を合わせた後は、掌を使ってしっかりアイロン!丁寧に折っていく子、「折ったらアイロン♪×2」と呪文のように唱えながら折る子、スピード重視で折り目がまったくついていない子(笑)など取り組み方も色とりどりでしたよ♪

完成したのは何の変哲もないただの棒。それを大きな紙にみんなで貼ってみると…特大の花火の完成!!打ちあがった花火を見て、みんな大盛り上がり♪♪「た~まや~!」と大きな声を上げたり、協力して作ったことをハイタッチで喜び合ったりしていました。

今回の活動では、みんなで1つのモノを作り上げる面白さや、それが形に残る喜びを味わうことができたようです。1学期も残り1週間、ゆっくり育っているクラスの仲間意識をより深められたらいいなと思っています☺


あいにくのお天気が続いていますが、こんな時は室内遊びが盛り上がるチャンス!昨日は、新聞紙遊びを楽しみました♪新聞紙に触るのが初めてという子も多くみんな興味津々!✨最初は、いろいろな物に見立てることに挑戦しました。乗り物に乗った気分で運転をしたり、マントにして”びゅーん”とひとっ飛びしたり、思い思いに表現していましたよ☺次は、新聞紙遊びならではの魅力☆ちぎって…ちぎって…ちぎり放題!「ビリビリ」「ザーー」とダイナミックにちぎる子もいれば、ゆっくりそーっとちぎる子もいて音や感触を楽しみました。こうなったらもう子どもたちは止まりません!!(笑)床一面に広がった新聞紙に目を輝かせ、さっそく投げて降らせて大はしゃぎ!雪合戦のように「負けないぞ!」と掛け合いっこをする姿や、床を這って泳ぎだす姿、埋もれたところから飛び出す驚かせ名人の姿などそれぞれが全身全力で楽しんでいましたよ♪みんなで一つのことに夢中になり、”楽しい!””嬉しい!”という気持ちを分かち合う瞬間が少しずつ増えてきた子どもたち。これからも、そんな経験をたくさんできるような活動を増やしていきたいと思います。

 


PAGE TOP