ブログ

  1. ホーム
  2. 年少クラス

先日は七夕の短冊作りにご協力いただきありがとうございました。お家の人と作ったお気に入りの短冊が揃い、笹の葉が子ども達のお願い事でいっぱいになりました。(後日年長さんが手作りの笹飾りを加えてくれ、一段と豪華になりましたよ)「僕のはどこ?」「お願い事、叶うといいな♪」と自分の短冊を一生懸命探したり、仲良くなったお友達の短冊を見つけたり、大喜びで笹の葉を眺めていた子どもたち。「またお家に持って帰りたくなっちゃった」と言う子がいるくらいでしたよ。七夕の日の給食はおかずや汁物の中にお星さまを模ったにんじんやおくらが!普段野菜が少し苦手な子も星形に気付き、「お願い事が叶うかも!」と七夕パワーでチャレンジする姿が見られました。7/8は、みんなのお願い事が空へ届くよう笹燃やしを行いました。園長先生のおまじないとともに点けられた火にみんな大興奮!!中には「燃やさないで~」と悲しむ子もいましたが、『七夕様』の曲に合わせて歌を口ずさんだり、手を合わせたりして空に登っていく煙を見つめていましたよ。あいにくのお天気でしたが、きっとみんなのお願い事が空へ届いたことでしょう!!これからも季節の行事を年少児なりに理解し楽しめるよう工夫していきたいと思います。


今週はクレパス遊びに挑戦!各クラスに届いたまだ味のない真っ白なペロペロキャンディーが描いてある画用紙を使って味付けを楽しみました。最初は、”いちご味”や”ぶどう味”など定番の味をイメージして描き始めた子ども達でしたが、描き進めていくうちにイメージが広がって”ブロッコリー味”や”スーパー戦隊味”といったオリジナリティ溢れるアイディアもでてお友達同士でも共有する姿が見られました。

実は先日、自由画帳とクレパスの使い方をみんなでレッスンし、自由遊びでも楽しんできたので、張り切って準備をしたり、落ち着いて活動に取り組んだりすることができたようですよ♪段階を踏んで活動することで、その活動の内容を理解し、心から楽しむことができます。心から楽しむとアイディアもたくさん広がり、素敵なものができるとそれを見てもらいたいという気持ちも膨らみます。こういった良い流れを作れるように、これからもどんな活動でも楽しむ為の土台作りをし子ども達の”楽しい”や”見てもらいたい”という気持ちを引き出していきたいと思います。


梅雨に入り、雨が続いていますが子どもたちは元気いっぱい!雨の中嬉しそうにお散歩に行こうとしたり、屋根から落ちてくる雨粒に手を伸ばし手の中にポタポタおちる感触を楽しんだり、水たまりに手や足を入れ水の動きに興味を持ったり、テラスにつく自分の足跡に驚いたりと雨ならではの楽しみ方を見つけていますよ。

そんな中今週は、雨の日でもお部屋でじっくり取り組める粘土遊びをしました。粘土屋さんから電話がきたり、お届け物が届いたり、楽しみにしていた粘土を手に入れ子どもたちは大興奮!さっそく丸めて「おだんごだよ!」長細く伸ばして「ヘビさん作ったよ!」と形の変化を楽しむ子、粘土板の絵柄を使ってスタンプするのに熱中する子、粘土ベラを使って料理をしているかのように粘土を切る子など、いろいろなものに見立てながら子ども同士でも見せあったり、会話を弾ませたりして盛り上がっていました。

昼食後や自由遊びの楽しみが一つ増え、さらに今までとは違う友達との交流が生まれている姿を見て、これからも”楽しいきっかけ”をたくさん散りばめ生活に素敵な変化が見られるといいなと思いました♪



分散登園が終わり、いよいよ本格的に幼稚園生活がスタート!自分のロッカーやマークを覚えて身支度を自分で頑張ってしようとしてみたり「どのシールにしようかな♪」と楽しそうにシールを貼ったり「おいしいね」と給食を食べたり(実際はなかなか食べ進まないこともありますが(笑)”みんなで食べる”という雰囲気に喜びを感じているようですよ)でもまだ時々涙したりとそれぞれのペースで1日を過ごしています。そんな中、今週はクラス毎に遊具の正しい使い方を知るためにお庭探検をしました。まずはひとりひとつお庭探検するための眼鏡と地図を手にし、気分は探検隊!!「あやしいな~」「いつも遊んでるよ!」などと眼鏡を覗きながら一つ一つの遊具の約束を確認しました。探検の最後には”探検大成功”のシールをGET!それぞれお気に入りの遊具を発見したり、放課後遊ぶ中でさっそく約束を実践してみたりする姿を見て、微笑ましく思いました。これからも”楽しく過ごすためには約束があり、約束を守るからこそみんなで気持ちよく過ごすことができる”ということを伝えていきたいと思います。


いよいよ進級に向けてMixクラスでの活動を取り入れています。子どもたちが違う環境でもスムーズに生活できるよう、まずは担任交換、次に3クラスでのMixクラス、最後に2クラスでのMixクラスとステップアップ。初めはいつもと違うことに戸惑いや不安も見られていた子もいましたが、ゲームや楽器遊び、折り紙製作、給食など一緒に過ごす中で共通点を見つけ仲良しになり、今日はどのクラスに行けるのか楽しみにしている子が増えてきました。その反面、自分のクラスに戻ってくると緊張もほどけ、ホッと安心している姿を見ると、1年間共に過ごした仲間との絆がしっかり出来ているんだなとしみじみ感じました。残り少ない年少さんでの生活、1日1日大切に過ごしていきたいと思います。


先週から始まった15分間の体操。ホールに3クラスが集まりいよいよスタート。初めての先生、初めての活動で緊張や不安からドキドキしている子もいるのかな!?との心配もありましたが・・・飯田先生に自己紹介してもらい、皆すぐに飯田先生のとりこに!!飯田先生のあとに続いて歩いたり、早歩きしたり、走ったりして目を輝かせる姿が印象的でした。その他にもマットでのでんぐり返りや鉄棒でのブランコなど魅力的な活動が盛りだくさん。あっという間に時間が時間が過ぎていましたよね。でんぐり返りや鉄棒でのブランコなど魅力的な活動が盛りだくさん。あっという間に時間が過ぎていきましたよ。「もっとやりたい!」「次はいつやるの?」と次の体操が待ち遠しい様子の子どもたち。進級してから本格的に始まる体操へのステップアップとしてこれからも毎週金曜日に楽しんでいきたいと思います。


3学期がはじまってもう1ヶ月!みんな寒さに負けず元気に過ごしています。お部屋では作品展に向けての作品づくり精を出している子どもたち。先週~今週にかけて紙粘土を使ったコーヒーカップづくりをしました。紙粘土を渡すと「手が白くなった!」「つめた~い」「小麦粉みたい!」と感触を楽しみながらカップの形に仕上げていきました。ひびが入りそうな所を指でなでてキレイにしたりビーズのデコレーションに夢中になったり真剣モードで色塗りをしたりそれぞれこだわりのコーヒーカップが完成!根気のいる製作でしたが、最後までやり遂げる姿を見て、集中力のアップや丁寧に作ろうとする意識が見て取れ成長を感じました。作品展当日は子どもたちの可愛い写真と共に飾りますのでどうぞお楽しみに♪


  

先日は生活発表会にお越しいただきありがとうございました。当日は、本番独特の雰囲気に今までにないテンションになったり、緊張したり、いつも通り張りきったり様々な姿が見られましたね。色々な思いを持ちながらもこれまで楽しんできたことを元に初の大舞台をやりきったのではないかと思います。発表会後も、また発表会ごっこを楽しんだり、手紙を催促されたり(笑)、ご褒美をもらい喜んだり、まだまだ子どもたちの中ではこの世界観が続いている様子が伺えます。今年ははじめての発表会ということで、いちも通り自然な形で楽しみ本番に挑めるように取り組んできましたが、今回の経験を活かして来年はお客さんに見てもらいたい!と一歩ステップアップした気持ちで楽しめるのではないかなと期待しています!

 

 


今週は念願のホールデビューをしました。舞台の上でも以前からの積み重ねがあったからかそれほどドキドキすることなく、のびのび(しすぎかな(笑))と楽しんでいますよ。同じ役を選んだ友だちと一緒に声をそろえて自己紹介をしたり、後ろまで声が届くように大きな声で歌ったり、みんなで一つの世界観を共有しながら取り組んでいます。また、3クラスで見せ合いっこすることで他のクラスの踊りを「かわいいね」と真似したり、一緒にリズムをとったり、拍手を送り合ったりお互いに良い刺激を受け合っているようです。来週はいよいよミニミニ発表会(総練習)。他の学年のお客様に見てもらうのは初めてです。お客様の前でもいつも通り楽しんでいる子どもたちの姿が見られると嬉しいな。


今週も発表会のテーマに合わせた活動を楽しんでいます。各クラス、色々な表現遊びや変身ごっこで盛り上がったところで自分の好きなおもちゃ(うさぎ組)、色(ひよこ組)、おばけ(りす組)を選びました。これまではそれぞれが自由に楽しんでいましたが、少しずつ友達と一緒に声を合わせたりポーズをしたりすることの面白さや喜びを感じられるように進めているところです。また、先週届いたCDの曲にも親しみ始め「CDかけて}という声があがったり、「こういうポーズはどう?」と一緒に踊りを考えてくれる子がいたりと子どもたちの意見も取り入れながら仕上がり始めていますよ。来週はいよいよホールデビュー!舞台の上に立つことでどんな変化を見せてくれるのかハラハラ・・・(笑)舞台の上でもこれまでと同じようにのびのびと楽しめるようにサポートしていきたいと思います。


PAGE TOP