ブログ

  1. ホーム
  2. 一斉活動

今、年少組では進級のクラス替えに向けて「仲良しタイム」という時間を設けています。他クラスの子と一緒に自己紹介ごっこをしたりゲームをしたりして「仲良くなっちゃおう☆」をテーマに活動しているんですよ。初回は緊張している子も多く、自分のクラスのお友だちと一緒にいることに安心している様子でしたが、回を重ねるごとに新しいお友だちができることに期待を持ち始めているようです。自己紹介で始めはとても静かでも誰かの一言でみんなの気持ちがガラッと変わり、大笑い♬なーんて楽しい雰囲気も見られています。「〇〇ちゃんとお友だちになった♡」「〇〇先生と遊んだの、楽しかった♡」と嬉しそうな感想も聞かれました。さらに、約束して園庭で一緒に遊ぶ子もいたんですよ。中にはまだ楽しんでいる気持ちの中に緊張や頑張りが隠れていて、自分のクラスに戻ってくると「あ~!緊張した!」とホッとした様子の子も見られます。これからも一人ひとりの気持ちを大事にしながら、安心して進級できるように仲良しタイムを楽しんでいきたいと思います。


昨日の豆まき大会ではオリジナルのお面と豆箱を身につけて挑みました。お面はいつもより大きな折り紙で製作!何度も取り組んできた折り紙はもう、おてのもの?!先生の話を聞きながらハサミで切る場所や折り上げる向き、シンプルなお面の中にも様々なポイントが詰まっていたのですよ。豆箱は1枚の紙を立体に仕上げる為に底の貼り合わせ方が重要なのです。あえて“だいたいこれくらい”という抽象的な言葉(実は子ども達にとって難しいのです😅)で伝えてみました。完成形をイメージしながら力の入れ具合や角度にこだわって取り組んでいましたよ。しかし!そんな大事な豆箱ですが、破れていたり折れていたりしませんでしたか?それは鬼たちと一生懸命戦った証✨ちょっぴり尻込みしながらも、果敢に挑んでいましたよ。お休みの友だちの分まで気持ちを込めて鬼を追い出しました♪ぜひ感想を聞いてみてくださいね!


 

豆まき会に向けて年中組の子どもたちは、ワクワク・どきどき・ブルブル(恐怖)でカウントダウンをしながらも、去年の経験を活かして、鬼と戦うための鬼のお面作りや作戦会議を行ってきました。もみじ組では、【鬼にごちそう(おままごとの食べ物)を用意し、鬼が食べて「硬っ!!」と顔をしかめた瞬間に攻撃を仕掛ける作戦】さくら組では、【怖くて鬼に攻撃が出来なかったら友だちを応援する作戦】や【怖い者同士で団結し、一緒に豆を投げる協力作戦】等、各クラス思考を凝らした作戦でいざ出陣!!!🔥
・・・しか~し!実際に鬼を目の前にすると慌てふためき、作戦はどこへやら(笑)鬼に怯まず、豆を投げ続ける子、怖がる担任を捨てて逃げ回る子、泣きながらも見守り、応援をする子などなど点でバラバラ💧やっとの思いで鬼を無事に追い払い、我に返ると「あれ?作戦は・・・?」とみんなで苦笑い😅作戦はともあれ、お休みしている子の分までみんなと力を合わせて鬼をやっつけたことで、自分の心の中の鬼もきっと追い払えたのではないでしょうか。たくさんの福が訪れる1年になりますように👏


 

2月3日、年少さんにとって初めての「節分豆まき大会」を行いました。この日に向けて、鬼のお面も作ったのですよ。(お休みしている子も作れるキットを準備してありますので楽しみにしていてくださいね☺)ただ鬼を退治するだけではなく豆まきをする意味を伝えてみると、自分の中の追い出したい鬼が思い浮かんだ子どもたち。「泣き虫鬼」「好き嫌い鬼」「怒りんぼ鬼」「いじわる鬼」などがあがる中で、「直すところはない!」と自信満々で余裕たっぷりな子も(笑)イメージした鬼に近づけるべく、様々な材料を駆使☆一本だけとても長い髪を付けたり、ブラブラ垂れ下がる鼻を付けたりとオリジナリティたっぷりの鬼が出来上がりましたよ♪そして迎えた節分の日、「お休みしているお友だちの分まで頑張るぞ!」と気合いを入れて園庭に出ましたが、登場してきた鬼を見て目が点に!いざ豆まきが始まると、助けを求め担任の周りにお団子状態になっているクラスもあれば、自ら鬼に挑んでいく強者揃いのクラスもありました。でも最後はみんなで力を合わせて「鬼は外!福は内!」☆見事、鬼を退治することができましたよ。頑張ったみんなには、たくさんの福が訪れることでしょう♡


1月はお正月遊びを楽しみました。なかでも盛り上がったのは『コマ回し大会』この日のためにコマ名人になるべくコツコツ練習した子もいたのですよ。大会内容は…、まずはグループに分かれ勝負。そこで勝利した者たちで頂上決戦!クラスのメダリストを決めました。始めに設けた練習タイムでは和気あいあいと楽しむ姿が見られましたが、いざ戦いの時がくるとメラメラと勝負師の顔に!真剣な表情でコマを回したり、「止まらないで~」と神頼みをしたり、それぞれ闘志を燃やしていました。見ている側も、大好きなお友達の名前を呼んでエールを送り、勝った子に「おめでとう」の拍手をするなど応援に力が入っていましたよ♪最終決戦はとくに盛り上がり応援チームも前のめり!そして結果に大喜びなメダリスト☆…でもその裏には悔しさで涙を流す子の姿も見られ、勝負のほろ苦さも味わったようです。次の日からその悔しさをバネにコマを楽しむ子が増えたのですよ☺挑戦したことで湧いてきた新たな頑張りパワー!この気持ちを日常の中でたくさん発揮してほしいなと思います。


ず~っとワクワクして待っていたお別れ遠足に行ってきました。池にわたる一本橋を慎重に歩き山道をどんどん上り広い原っぱに到着!みんな早く遊びたいだろうなと思っていたのですが、荷物を置くと早速お弁当を広げる子ども達(笑)久しぶりに作ってもらったお弁当がとっても待ち遠しかったようです😊一旦お弁当をしまい、気を取り直して遊びスタート!

前日の雨により芝が滑りにくく思うようにいかなかったのですが、子ども達は閃きました💡自分たちが寝っ転がってコロコロすればいいんだ!と、全身芝だらけになりながら楽しんでいましたよ。遊びを自分たちで見つけたり展開させたりする力にすごいなぁと驚きました。大人からすると”何もない”と思える環境でも、”楽しい”を見つける経験を積み重ねてきたことで、初めての場所でも自分の”好き”を見つけて遊び込めるようになってきています。

お天気にも恵まれていい思い出になったね!


昨日は子どもたちが待ちに待ったお別れ遠足でした。大谷戸公園に着くと見えてきた遊具にテンションMAX!!この公園の遊具は、少し勇気を出さないと成功しないものがたくさん!でもここでこの学年の物怖じしないたくましさが炸裂しました。着地までものすごいスピードが出る滑り台では、尻もちをつく人が続出。更にうんていでは、高さを怖がることなくブンブン体を振った結果、落下・・・。でもその失敗をケラケラ笑い飛ばし、何度も何度も挑戦するのです!そしていつの間にかコツを掴み、柔軟に楽しむ姿には感心しました。初めは様子を見ていた子もチャレンジを楽しむ友だちを見て自然と意欲が沸き、気付いたら仲間入りなんて姿も♪

運動会や発表会で大きくなった仲間意識や何事も全力で楽しむ雰囲気がこのような場面でも見られるなんて😊嬉しいですね!

年長になったら探検に行く予定の山に向かって、「ヤッホー!」と自分たちをアピールすることも忘れませんでしたよ♡

遠足のフィナーレはやっぱり愛情たっぷりのお弁当。おかずお披露目会のように自慢のお弁当を見せ合い、会話を弾ませていましたよ。

これからも進級までのカウントダウンの中で成長を見つけながら、大切に過ごしていきたいと思います。


先週から、色々な先生や他クラスの友だちとより交流が深まるようなお楽しみタイムを設けています。まずは”担任交換”!違うクラスの先生が遊びに来てくれると聞いて、「楽しみー♪」「嬉しい!」との声が上がり、期待を膨らませている様子でしたよ。中には、「ドキドキする…」と言ったり、担任に「行かないで~」と可愛いお願いをしてくれたりする子もおり、それぞれが色々な思いを胸にしながらシール遊びやもうじゅう狩りゲームを行いました。遊びが始まってしまえば緊張も少しずつ解け、違うクラスの先生にも「来てくれて嬉しい♡」「帰らないで~♡」と親しみを持って接する姿が見られ、一安心!その後の外遊びなどで顔を合わせた時も、「また会ったね♪」「また遊ぼうね♪」と話しかけてくれ、以前より距離が縮まったように思います。そして次は、3クラスの子ども達をミックスした混ぜこぜクラスでの活動!(この活動の模様はまたお伝えできればと思っていますので、お楽しみに☺)進級に向けて環境の変化を楽しめるよう少しずつステップを踏み、子ども達一人ひとりの気持ちに寄り添いながら過ごしていきたいと思います。


お正月遊び第二弾は【コマ回し大会】を開催!カウントダウンをするほど心待ちにしていた子、ちょっぴり心配そうな子、練習に余念がない子などそれぞれが思いを抱えながら当日を迎えました。まず午前中は各クラスでコマ大会!グループごとに勝負しナンバーワンを決めました。グループで協力して作ったメダルを誰が首にかけるのか!真剣勝負のスタートです。よーいドンの合図に合わせて一斉にヒモを引く子どもたちとそれを見守る他グループ!友だちの名前を大声で叫んで熱い応援をする中、みんなが息をのんで結末を見守る瞬間もあって大いに盛り上がりましたよ♪
みごと勝利しガッツポーズで大喜びするチャンピオンの横で涙を流す子もいました。練習が報われた嬉しさ、頑張ってきたのに成果を出せなかった悔しさなど、思いが溢れた熱い大会となりました。
午後はいよいよ頂上決戦!各クラスのグループチャンピオンが集まり、年中王者を決めました。ドキドキしているグループチャンピオンたちでしたが、クラスの熱烈なエールを受け自信を持って勝負に挑んでいましたよ。最後は頑張ったチャンピオンたちのパレード、そして年中王者には世界に一つしかないメダルが授与されました。
初めて一人一人がひとつの目標に向けて頑張ったコマ回し。悔しさやあこがれの思いがまた次の挑戦に繋がることでしょう。


お正月の伝統遊びのひとつ、凧あげを楽しみました。まずは凧作り!六角形のポリ袋・竹ひご・たこ糸をどのように組み合わせると高く飛ぶ凧ができるか、各クラスで考えるところからスタート☆竹ひごを「2本合わせて強くする!」「十字にする!」など『アイディアを出し、試す』を繰り返して一番風を受けやすい形を探しました。角を揃える、まっすぐ付けるなどポイントがたくさんありましたが、一つひとつ意識して破れない様、慎重に組み合わせていましたよ。お気に入りの絵も書いて完成!早く飛ばしたい気持ちを胸に、一旦給食(笑)午後は隣の公園に飛ばしに行きました。飛ばしながら感覚を掴み凧を上手く操るコツを発見した子、自分の凧がどのくらい飛んでいるか確認しながら走って思わず転びそうになっていた子、走らなくても飛ぶポイントを見つけ知らせる子、キラキラの笑顔で楽しんでいましたよ。どうしたら組み立てられるか、どうしたら高く飛ぶかなど、自分たちで試行錯誤して作ったからこそ、できた喜びもアップ!楽しさもアップ!したようです♪上手くいかなくて悩む時間も達成感と一緒に大切にしていきたいと思います。


PAGE TOP